行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

ペルー旅行記②リマ観光

ボンジョールノ♪さて、リマの歴史地区に宿泊してペルーの首都リマの観光です。とは言っても、私達あまりリマの観光に気合が入っている訳でも無く、細かいリサーチもしていなかったのでかなり適当な観光です。 ホテルから歴史地区の大通りを歩き・・・ アルマ…

ペルー旅行記①首都リマに到着!

ボンジョールノ!さて、アムステルダム経由で首都のリマに到着したのが夕方。 ヨーロッパからだと、南半球のペルーも日本への移動時間よりちょっと短い13時間位で行けます。リマの町って結構大きくて、観光客が宿泊する場所としては「歴史地区」か、新しく開…

初めての南米旅行!ペルーへ行っチャオ~♪

ボンジョールノ♪念願のペルーへ6月10日から7月4日まで約3週間の旅に行って来ました♪ ペルーは乾季と雨季が結構はっきり分かれているそうで、私達は乾季の時期を狙って航空券を予約したんです。だけど、南半球のペルーはこの時期真冬…。 とは言っても、す…

南イタリア☆プーリャ州の周り方

プーリャ州を車で周った旅行記は終了しましたが、今日は『プーリャ州の周り方』について書いてみたいと思います。私達は、今回公共交通機関を全く使用していないので、ちょっと大まかな情報になりますが・・・。以前、プーリャ州を公共交通機関を使って周ろ…

南イタリアの町⑪ビエステ

さて、マテーラで体調を崩した私ですが、旅行中の体調不良って本当~につらい。次の目的地「ビエステ」の町まで3時間のドライブのきつかったこと…。車での移動だったからまだ良かったかな?シートを倒して「う~ん、う~ん」唸っては居たものの、多少は楽だ…

南イタリアの町⑩『マテーラ』

いよいよ私達のプーリャ州の旅行も大詰め!私が一番楽しみにしていた『マテーラ』観光です。 こんな↓岩をくり抜いて造った洞窟住居(単数形サッソ/複数形サッシ)で有名なマテーラの町。 その歴史は古く、8世紀頃からギリシャのイスラム勢力に迫害されたキリ…

南イタリアの町⑨アルベロベッロ

さ~て、いよいよ楽しみにしていた『アルベロベッロ』での観光です♪主人は以前ココにも来たことがあって「大したことないよ」「がっかりするかも」「期待し過ぎちゃ駄目」って吹き込まれていたんです。主人にしてみたら「変わった所だけど、それ程興味深い所…

南イタリアの町⑧ロコロトンド

ガリポリの町に5泊して、周辺の町を周った訳ですがそろそろ移動です。次の私達の目的地は有名な観光地「アルベロベッロ」。 車をアルベロベッロ方面へと走らせていると、面白い形の家がチラホラと・・・。 これ、トゥルッロ(単数形)って呼ばれるこの地方独…

南イタリアの町⑦『レッチェ』

本日は『レッチェ』の町をご案内します♪ 長靴の様な形をしたイタリアのかかとの部分で、「バーリ」「ブリンディジ」に次いで3番目に大きな町なのが『レッチェ』。観光地としても人気です。ココは今回私達が周った他の町に比べると断然ゴージャスな町。 建物…

南イタリアの町⑥『オトラント』

さて、ガラティーナの町で美しいバジリカを訪れた後は、オトラントに向かいます。オトラントは立派なお城の建つ海辺の町。 頑強な門をくぐって旧市街に入ると、両側にたくさんお土産屋さんが並んでいます。 私達が到着した時間はお昼休みだったので、お店も…

南イタリアの町⑤『ガラティーナ』

ガリポリに滞在しながら車で近くの町を観光します♪まずは、ガリポリに一番近いガラティーナ。この町の名前を私はもちろん主人も知らなかったんですが、トリップアドバイザーのプーリャ州の名所ランキングに名前が挙がっていたので寄ってみる事に。 旧市街の…

南イタリアの町④『ガリポリ』

最終目的地のガリポリに夜の8時に到着。橋を渡って旧市街に入ります。旧市街の入口に建つお城。 旧市街の中で駐車場を探してグルグル周る羽目になったけど、なんとかチェックイン時間に間に合いました。路上駐車できる場所もあることはあるけど、とにかく車…

南イタリアの町③『ポリニャーノ・ア・マーレ』

次に車を走らせてやって来たのは『ポリニャーノ・ア・マーレ』の町。予定になかったトラー二の町に立ち寄ったので、夕暮れ時になってしまいました。 この町で一目みておきたかったのが、『Grotta Palazzase』と言う名前の洞窟レストラン。絶景レストランとし…

南イタリアの町②トラー二

さて、テルモリの町で1泊してさらに車で南へ。途中主人が「トラー二の町に寄ってみようか?以前ボートで行ったけど綺麗な町だよ」って提案してくれたので寄ってみることに。 『プーリャ州の真珠』とも言われる美しい町トラー二(Trani)。旧市街の中心は、…

南イタリアの町①テルモリ

北イタリアの自宅を出発して車で南イタリアの小さな町『テルモリ』(Termoli)を目指します♪特に『テルモリ』の町に思い入れがあって行ったという訳ではなくて、本来の目的地『ガリポリ』の町まで一気に車で9時間近くの移動はさすがにちょっときついので、…

南イタリア☆プーリャ州へ行っチャオ!

ボンジョールノ!もう、今年も年が明けて3か月が過ぎました。うそっ‼って驚いているのは、私だけじゃないですよね? 今日からは、クリスマス休暇に行ってきた南イタリアのプーリャ州の旅行記をアップしたいと思います。 今回の旅行は、主人が「少しでも暖か…

ドゥブロヴニクへの行き方

クロアチアの南端と言っても良い様な端っこに位置しているドゥブロブニクの町。 なかなかアクセスが難しい場所ではありますが、私が考える理想のアクセス方法について書いてみたいと思います♪ 『ドゥブロヴニクへの行き方』で検索すると、ほとんどのサイトで…

トロギール2泊3日

翌日。 1日のんび~り世界遺産にも登録されているトロギールの町を散策します。 コチラ↑トロギールの観光マップ。 どこを取っても絵になる趣ある石畳の町ですが、敢て選ぶなら地図の右側大聖堂周辺が見所。散策が楽しい場所を水色の線で囲みました。 スプリ…

さらばドゥブロヴニク☆トロギールへ

クロアチア旅行8日目。 さて、しつこく続いたドゥブロヴニクの話ですが、今日でこの美しい町ともお別れです。 ヨーロッパの美しさをギュギュギュッと凝縮した様な、本当に魅力的な町でした、ドゥブロヴニク。映画『007』の次回作のロケ地にも内定しているそ…

『④ドゥブロヴニク☆夕日を求めてケーブルカー』

さて、クロアチア旅行7日目。 ここでドゥブロヴニク旧市街地の地図をちょっとご紹介。 分かりにくい地図で申し訳ないんだけど… 旧市街の3つの門/プラッツァ通り/2つのバス停/要塞の場所/私達の泊まったアパートメントの位置に印を付けました。 そして…

③ドゥブロヴニクからバスでツァブタッド(Cavtat)

クロアチア旅行6日目。 『ドゥブロヴニク・カード』の説明を眺めた主人が言いました。 「このチケットで行ける近くの町Cavtatに行ってみたい」 それで、ケーブルカー乗り場の前に位置するバス停から(バス停は2つあります)バス10番を待ちます。 このバス停…

②ドゥブロヴニク☆城壁から見る赤い屋根の町

さて、クロアチア旅行5日目。 アパートメントのキッチンで朝食を準備し、腹ごしらえしてドゥブロヴニクの散策開始! 主人は休暇中は早起き断固拒否!の人なので、私達が外で観光しているのは大体いつも昼前の11時頃から夜中まで。 まずは、インフォメーショ…

①ドゥブロヴニク☆『アドリア海の真珠』到着!

さて、クロアチア旅行4日目。 本当はザダルからスプリトに移動する予定だった私達ですが、 天気予報を見ると、ドゥブロヴニクのお天気が明日から良くなる予報。 今回の旅行の最大の楽しみドゥブロニク観光は、やっぱりお天気の良い青い空と海と一緒に楽しみ…

ヒッチコックの夕日☆ザダル1泊2日

紅葉を楽しんだプリトヴィツェ湖群国立公園を後にして、2時間のドライブでやって来たのはアドリア海に面するザダルと言う小さな町。 特に『ザダルに行きたい!』と思って来た訳ではなくて、 次の目的地ドゥブロヴニクへの移動の通過点で1泊しただけなんで…

【世界遺産】プリトヴィツェ湖群国立公園☆1日散策

クロアチア旅行3日目。 前回の記事に引き続き、紅葉に染まるプリトヴィツェ湖群国立公園の記事です。 この国立公園には、エントランスが2か所あり、広い公園内は徒歩とボートとバスで周ります。 ※公園内の移動バスとボートは入場料に含まれています。ボート…

紅葉に染まるプリトヴィツェ湖群国立公園☆1泊2日

クロアチア旅行2日目。 モトブンでトリュフを満喫した翌日、車で4時間弱の距離を移動です。 次の目的地は、プリトヴィツェ湖群国立公園。 以前から主人が行ってみたいと言っていた世界遺産にも登録されている国立公園。 私達は紅葉の時期を狙ってやってきま…

トリュフの里☆モトブン1泊2日

クロアチア旅行1日目。 イタリアの自宅から車を走らせること4時間。 スロヴェニアの国境を越え、クロアチアに入国。 本日の目的地、小さな村モトブン[Motoven]にやってきました♪ 小高い丘の上に見えるのがモトブンの村↑ 。 この小さな村、トリュフの産地と…

美しき秋のクロアチアへGo!

秋は私の一番好きな季節 この季節に楽しみたいのが「紅葉」と「秋の味覚」。 主人が連休も絡めて10日間の休みを取ったので、紅葉と美味しい物を求めて、クロアチア旅行に行って来ました♪ クロアチアについては、このブログでは一度首都ザグレブを駆け足で観…

旅行記⑩アムステルダム観光☆最終日

アムステルダム観光最終日。 本日のメインはゴッホ美術館。 でも、見学の予約が17時からなので、アムステルダムの町をボートクルーズで楽しむことに。 ボートクルーズの会社はたくさんあって、1時間~1時間半のクルーズで料金は9€~16€位。 出発地も色々で…

旅行記⑨アムステルダム観光☆2日目

アムステルダム2日目。 さて、本日のメインは『アンネ・フランクの家』の見学です。見学料1人9€。 この人気の観光スポットは、予約なしでの見学は15時30分以降しかできず、しかも長蛇の列で待ち時間も長いとの話。 オランダへの旅行を計画した時点でインタ…

旅行記⑧エダムのチーズ市と夜のアムステルダム

さて、次の日。 7時に起きて早目にホテルをチェックアウト。 朝8時14分発デン・ハーグ→アムステルダムの列車に乗ります。 オランダでは、切符を毎回購入すると1€の発券手数料みたいなものが加算されます。 なので、1枚7,50€で作れるOVチップカード を作っ…

旅行記⑦デン・ハーグとデルフト散策

さて、次の朝。 「私、美術館に言って来るから寝てて良いよ」と、夫を残してホテルを出ようとしたのですが・・・。 「待って~。僕も行くから・・・」と主人。 この日の午前中は、デン・ハーグ観光のメイン『マウリッツハイス美術館』を見学する予定なんです…

旅行記⑥アムステルダム郊外の村とデン・ハーグ

さて、本日はアムステルダム近郊の村を車でちょっと周ります♪ まずやってきたのは『Broek in waterland(ブルック・イン・ウォーターランド)』と言う小さな村。 この村も運河の流れる可愛い村。 オランダは水辺の風景が美しいっ 村の教会 この湖が村の中心? …

旅行記⑤クレラー・ミューラー美術館とかやぶき屋根が可愛いヒートホールンの村

さて、翌日。 ユトレヒトから車を1時間走らせて『クレラー・ミューラー美術館』に向かいます。 この美術館、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園と言う森の様に大きな国立公園の中に建っているんです。 実業家のクレラー・ミューラー夫妻が買い集めた個人コレク…

旅行記④風車とユトレヒト観光

翌日。 ロッテルダムの駅に近いレンタカーのお店Europcarで予約してあった車を借ります。 3日間+デン・ハーグで乗り捨て料金込みで86 €。 今回の旅行でお世話になったルノーの車。ほぼ新車でした。有難いっ。 途中で整備不良で停まっちゃったら本当に困り…

旅行記③アントワープ&ロッテルダム超特急観光

ブルージュの駅で本日の最終目的地オランダのロッテルダムまでの切符を購入。1人41.40€。 14時32分ブルージュ発の列車で途中のゲントまで行き、列車を乗り換えてアントワープへ。 アントワープに寄ったのは『フランダースの犬』で有名な「聖母大聖堂」を一目…

旅行記②運河が美しいブルージュ散策

さて、ベルギーの首都ブリュッセルから、列車ICで1時間のブルージュに向かいます。 料金は一人14.30€。私達は16時16分ブリュッセル発の便で移動。 ブルージュの駅↓からは、更に観光の中心であるマルクト広場までバスで移動です。 こちら↓ちょっと見えにく…

旅行記①ブリュッセル☆超開け足観光

8月半ばとは言え、既にベルギーもオランダもかなり涼しくて外を歩き廻るには快適な時期。暑さに弱い私には丁度良い気候でした。 でもね、花粉症持ちの主人は見えない花粉との闘いに苦しんでかなり辛い旅になった様で・・・。 気の毒な事に熱まで出して疲れ…

行っチャオ!ベルギー&オランダ!10日間の旅《準備編》

半年ほど前の夏の休暇の旅行記です。 なかなか主人と意見が合わずに、行先が直前まで決まらなかった夏の休暇。 今回の目的地は、私の希望でベルギー&オランダに決定♪ こんなルートで8月10日~20日まで10日間で2か国を駆け足で周って来ます。 Ryan airでヴ…

サントリーニ島の人気ホテルランキング♪

サントリーニ島には乙女心をズキュンッ!と射貫くような素敵なホテルがいっぱい! ホテルのプールサイドで非日常にどっぷり浸れば、疲れた体も心も浄化されます、本当です。 本日は、サントリーニ島のホテルの中でも人気ホテルを選りすぐり♪ 実際に自分でサ…

サントリーニ島への行き方

サントリーニ島は、ギリシャ本土から200km離れたエーゲ海に浮かぶ小さな島。 日本からサントリーニ島を目指す皆さまには、アテネからフェリーや飛行機でサントリーニ島に移動するのが一番ポピュラーな移動方法です。 ≪飛行機での移動≫ ギリシャ国内からサ…

サントリーニ島7日目☆ピルゴスの町とティラの遺跡

今回のギリシャの旅行記もいよいよ最後。 結構長かったなぁ~。 本日は、サントリーニ島の中でもあまり観光地化されていないピルゴスの村を散策。 丘の上に小さな城跡と大きな教会があり、それを取り巻く様にギリシャらしい家が建っています。 んまっなんて…

サントリーニ島6日目☆アクロティリ遺跡とビーチ

翌日も快晴 ペリッサのビーチでレンタカーを借りて、まずはアクロティリ遺跡に向かいます。 アクロティリ遺跡は、今回の旅行で行ったクレタ島のクノッソス宮殿とほぼ同じ時期に栄えたミノア文明の遺跡。 紀元前1,500年頃に起った火山の爆発の前、ここには高…

サントリーニ島5日目☆ペリッサの黒いビーチ

翌日。 イアを離れてビーチに移動です。 サントリーニは、切り立った崖が多くてビーチに行くならカルデラの反対側に移動しないといけません。 この日から私達が3泊するのは『黒いビーチ』で有名なペリッサ。 イアからフィラ/フィラからペリッサ行きのバス…

サントリーニ島4日目☆カルデラボートツアー

サントリーニは、かつてはひとつの丸い島だったそうですが、火山の噴火で中央付近が吹っ飛んでしまったと言われています。 大地震と大洪水によって一夜にして海に沈んだと言われる古代アトランティス大陸の伝説にサントリーニ島やクレタ島は深い関わりがある…

サントリーニ島3日目☆イアの夕日争奪戦

翌日。 ホテルの朝食を頂いてチェックアウト。 お手頃ホテルに移動です。 イアの歩行者専用道を出て、大きなバスも離合する狭い道をフィラ方面に歩くと、お店はほぼ無いけど美しいホテルが並ぶ場所があります。 おっ!このホテルはっ 『Perivolas(ペリヴォラ…

サントリーニ島2日目☆イア観光

サントリーニ島2日目。 フィラのホテルをチェック・アウトして再びバスセンターへ。 フィラからイアに向かうバスに乗車。 サントリーニ島内のバスは全便フィラのバスセンターを起点にしています。 フィラからイアへのバスは朝6時半~夜10時まで概ね30分に1…

サントリーニ島1日目☆フィラ滞在

さて、翌日はクレタ島のイラクリオンからサントリーニ島に移動です。 朝8時40分のシー・ジェットに乗る為に港に向かいます。 出航の30分前までに乗船の事と言われていたので、7時40分にはホテルを出ました。 フェリーポートまでは徒歩15分位。 シー・ジ…

クレタ島4日目☆クノッソス宮殿見学

クレタ島4日目。 イラクリオン郊外のクノッソス宮殿に向かいます。 クノッソス宮殿行きのバスは、昨日行った「考古学博物館」の近くのバス停から15分位の間隔ででています。 バスの番号は②番。近くの売店かチケット販売機で往復のバスチケットを買っておき…

クレタ島3日目☆イラクリオン観光

レシムノからクレタ島最大の都市イラクリオンまではバスで2時間弱。 バスのスケジュールはこちら をご参照ください。 1人8.3€。 バスは途中海岸線のビーチリゾートにもチョコチョコ停まります。 イラクリオンの町はさすがに他の町より大きくてゴチャゴチャ…