読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

2010年冬☆イスラエル&ヨルダン

悲劇の要塞マサダ&死海でプカプカ

さて、再びエイラートからエルサレムへ向かうバスに乗ること2時間半(1人59NIS=約1,500円)。 マサダのバス停でバスを降りました。 翌朝マサダ を日の出前に登る為に手配したホステルは「Masada youth & guest hostel」。 マサダVisitors centerの坂の真下に…

ヨルダン・アカバでシュノーケリング!紅海は美しい・・・

さて、翌日はWadi rumの砂漠地帯から、紅海のビーチリゾート「アカバ(Aqaba)」へ移動します。 私の持っているガイドブックには、ワディ・ラムからアカバへの移動方法は、 「数本のミニバスがある。始発は08:30」とだけ書かれていまして、情報が不十分でした…

ヨルダンの砂漠でラクダに乗ろう!Wadi Rumでキャンピング

私達の次の目的地は、ぺトラから車で1時間半程のWadi Rum(ワディ・ラム)。 本当なら、ミニバスで朝6:30頃にホテル前から、1人4JD(1JD=約130円)で行けるはずなのですが・・・。 ホテルのフロント担当に手配を頼んでいたのに、忘れられてしまい、代わりにタク…

ついに来たっ! 憧れのぺトラ遺跡

そして、次の日。新年を迎えたヨルダンはぺトラ 。 入場券を買おうと、ぺトラ遺跡のチケットオフィスに行くと観光客が怒っています。 ヨルダン政府、2010年1月1日からぺトラ遺跡の入場料を値上げ! それでなくても、高い!!と有名だった1日入場券21JD(約2800…

アンマンからぺトラへ -王の道-

さて、翌日。アンマンからぺトラへ、ホテルのツアーに参加しました。 今日は、ドライバーさんも8:00にはホステルのロビーにスタンバイしてニコニコしながら私達を待っていました。 車に乗り込み、まずはネボ山に向かいます。 天気予報によると、本日はお天気…

ヨルダンでローマ遺跡! Jerash観光

紅海のビーチでゆっくり過ごす時間は、帰りのスケジュールに入れてあるので、 翌日にはアカバを後にした私達。 10:00アカバ発アンマン行きのバス(1人6.75JD 約1,000円)で、ヨルダンの首都アンマンに向かいます。 ヨルダンもイスラエルも、バスのサービスは…

イスラエルからヨルダンへ 正しい(?)国境の超え方

翌朝、荷物を背負ってエルサレムのバスセンターに戻り、予約してあった「エルサレム10:00発 エイラートEilat行きNo.444のバス」で、ヨルダンとの国境の町、紅海を臨むエイラートに移動。 イスラエルの長距離バスを利用するなら、3日前には予約を入れておい…

エルサレムでバトる

エルサレム3日目。 今日は、朝早い時間からもう一度「聖墳墓教会」に行ってみたいと思っていた私達。 昨日は、とにかく人が多すぎて教会の中で心静かに過ごす時間がなかったので、観光客の少ない時間帯にもう一度・・・と思っていました。 しかし、朝食を済ま…

『Via Dolorosa(悲しみの道)』を辿る

翌日は、イエス・キリストが十字架を背負って歩かれたと言われる「Via DOLOROSA(悲しみの道)」を辿ります。 「Via DOLOROSA」を辿るなら、まずはライオン門からスタートする事をお勧めします。 ライオン門からすぐの所に、St.Anna's charchがあります。 こ…

エルサレム観光 《ダビデの塔・嘆きの壁》

さて、翌朝。ホテルの朝食を食べますが・・・朝食場所は恐ろしく汚い! お掃除なんて全くしていない様子。 朝食・・・と言っても、イスラエルのパンにバターとジャム、そしてゆで卵とお茶をセルフサービスで使い捨てのお皿と紙コップに取ります。 むむむ・・・安ホステ…

エルサレムで戦闘態勢!

私達を乗せた飛行機は、早朝5時にテルアビブ空港に無事着陸。 エルサレムに移動する為に、空港からのバスを探します。 バスの運転手さんに、途中でバスを乗り換えるように言われ、ポロリと下ろされた場所は、周りに何もない大きな幹線道路のジャンクション。…

行っチャオ!中東旅行! その前にちょこっとプラハ

イタリアの寒くて暗い冬を飛び出し、毎夜毎夜のクリスマス&新年を祝う食事会から逃げ出す為に、格安航空券をネット上で探し周って見つけた中東行きの格安チケット。 実は、この冬の旅行の目的地の第一候補はインドだったんです。 主人Fabcinoは、「今年の冬…