読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

スペインで料理教室♪ バルセロナ 3泊4日 ②

今回の旅では、私、随分と口コミサイトのTripadvisor にお世話になりました。

バルセロナ観光のスケジュールを立てるのに、口コミをチェックしていましたら、

面白そうなものが2つ・・・。

 

 

ひとつは、『Fat Tire Bike Tours』 と言うバルセロナを自転車で巡るツアー。

もうひとつは、『Cook and Taste』 と言うスペイン料理教室。

バルセロナ2日目は、この2つに参加することに。

 

 

まずは、『Fat Tire Bike Tours』 の11:00からのツアーにFabcinoと参加。

前日、予約が必要かな?と思い、電話をしてみましたが、予約はいらないので直接集合場所に来いとの事。

集合場所は、メトロのLiceu駅から徒歩7分程のカタルーニャ自治政庁の建つ広場。

広場には、旗を付けた自転車に乗ったガイドさん2名がスタンバイしてました。

他にもいくつかの自転車ツアーが、この広場から出発するようでしたが、この『Fat Tire Bike Tours』は、大変な人気のようで、参加希望者が50名近く集まっていました。

 

 

その場で2グループに別れ、それぞれのガイドさんについて自転車をお店に借りに行き、自転車ツアー開始。

王の広場→カテドラル→カタルーニャ音楽堂→凱旋門→シウタデリャ公園→闘牛場→

サグラダ・ファミリア→ビーチでランチ。

このルートを自転車でガイドさんについて周ります。

所要時間3時間。料金ひとり22ユーロ(自転車レンタル料込み)。

 

正直な感想→参加しなくても良かったかも・・

なんせ、私達の英語はまだまだ不十分なので、オーストラリアアクセントの(なぜか南アフリカ出身)ガイドさんの早い英語は大変聞き取りにくく、しかも自転車が25台ですもんね、声も届かず、説明もそれ程新鮮なお話もなく・・・。

建物を外から眺めるだけですしね。

で、最後はビーチの(関連)レストランに連れて行かれて、そこで自分達で好きなものをオーダーして昼食。

なんか、儲け過ぎじゃないの~???って印象が拭えませんでした。

自転車で、バルセロナの街を走るのは気持ち良かったですけども

自転車ツアーで撮った写真↓

     1 自転車ツアー ガイド  1 自転車 闘牛  

     1 自転車 音楽堂  1 自転車 公園  1 自転車 ビル  

 

 

この自転車ツアーの後、Fabcinoとは別行動。

お疲れ気味のFabcinoは、寮に戻ってひと眠りすると行って、メトロに乗って帰っちゃいましたんで、私はお料理教室の始まる6時まで、周辺をひとりでウロウロ。

ひとりでお料理教室に参加。

 

 

この『Cook & Taste』 のお料理教室の記事は、別ブログ『海外生活☆なぜかイタリア』 にもアップしてますので、そちらも御参照下さいね。

この日のメニューは「ガスパチョ」「トルティッラ」「パエリア」「カスタードクリーム」4品。

 

 

cooktaste 1  cooktaste 3  cooktaste 7 cooktaste 4 夏休み 料理教室1  cooktaste.jpg

  

 

 私は、本場のパエリアの作り方を習ってみたかったのでこのお料理教室、大満足でした。

イタリアでも、パエリアをインターネットで見つけたレシピを参考に作ってましたけど、料理教室で習うパエリアは本格的でした。

ここで調理したパエリアは、あまり黄色くないんです。

炒めたトマトの色のような、茶色いパエリアでした。           

先生によると、レストランなんかで見る「真っ黄黄」のパエリアは、手作りのパエリアではない事が多いんだそうです。

業務用『パエリアの素』のようなものを使うとあんな色になるんだとか。

違う国の人達と、共同で作ったお料理、特別な味がしました。

とっても楽しかったです♪

このお料理教室、英語が苦手でもなんとかなるかな。

調理に参加しないで、「見てるだけ」もOKみたいでした。

説明が分からないと、もったいないですけどね。

旅の思い出に、また、旅のお土産に「スペインの味、パエリア」!お勧めです。

3時間のレッスンで1人60ユーロ。

 

 

 

お料理教室の後は、Fabcinoと合流して、夜のバルセロナをお散歩。

ガウディーの『カサ・バトリョ』&『カサ・ミラ

 

     夏休み カサ・バトリョ  S カサ・ミラ

 

 

そして、夜の『サグラダ・ファミリア』。  

       

          S 夜のサグラダ

 

↑ちょっと手ぶれ気味・・・

ガウディって、「絶対天才!!」と、テンションの上がる私

明日は、いよいよ『サグラダ・ファミリア』の中に入ります

 

 『斬新!ガウディーの世界 バルセロナ3泊4日 ③』につづく。