読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

パジェの海で魚になる♪

 ザンジバル島での休暇は、ほとんど毎日ビーチを歩き、海に入って泳いだりシュノーケリングを楽しんで過ごしました。 

 

       ザンジバル ホテル前のビーチ

 

引き潮の時間帯に腰まで海に入って、沖まで歩けば(注:結構遠い)珊瑚やカラフルな魚を見る事もできます。

普通のカメラでパチリッ♪こんな感じ↓小さな白黒の魚が写ってますけど、分ります??

        ザンジバル さんご

        ザンジバル 珊瑚?

(これ↑、珊瑚よね?)引き潮では、海面に出てたり…。

 

私達は、ジャンビア二村(漁村)の漁師さんと交渉して(半日20,000タンザニアシリング)、手作り感たっぷりの木製の帆船で、シュノーケリング・ポイントまで連れて行ってもらいました。  

シュノーケリング用のマスクやフィンは、私達は持参しましたが、ほとんどのホテルでレンタルできそうです。

       ザンジバル ビーチ 船

残念ながら、はるか遠くまで遠浅の為、地形的に珊瑚の群生が見れる…と言う程ではないですし、大きな魚等は見られませんが、色鮮やかな珊瑚や色とりどりのかわいい魚達の姿を楽しみました。

魚の名前に詳しくないので、どんな魚に会えたのかうまく伝えられなくて残念ですけど、海蛇とか、ふぐに似た魚とか、ちょっと大きな変わった形のカニとか… 映画『ファインディング・ニモ』でおなじみのクマノミの仲間にもたくさん会えました。

 

ザンジバル島では、ダイビングも素晴らしいと聞いていて、私も久しぶりに潜ってみたいと思ったんですけど、海がめなどがたくさん見れると言うダイビングポイントまで遠かったのと、主人は喘息があってダイビングはできないので、今回は諦めることに。

まぁ、この素晴らしい海は、潜らなくても十分楽しめましたしね。  

          ザンジバル 海と雲

ザンジバルの海を楽しむなら、きちんとした海用のシューズがあると安全です。

ビーチサンダルでは、砂にサンダルが埋もれて脱げちゃうからまともに歩けません。

           ザンジバル スターフィッシュ

 

 この海、最高っ♪

 

 

『スパイス・ツアーとザンジバル島でのお買物』 につづく