読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

バリ島 ウブドを満喫&スパで大笑い

ウブドでは、とにかくネファタリのVillaでのんびり&まったり過ごしたのですが、

ここには、他にも楽しみ方が色々あります。

 

 

ウブド de 観光】ウブドの王宮』王宮の建物の中に入ることはできませんが、

門をくぐってちょと中に入る事ができます。

 

夜(19:30~)には、この王宮の庭でバリ舞踊を毎晩やっています。

曜日によって演目が変わるようですが、私達が観た時は「レゴンダンス」でした。

バリ舞踊は、色んな所で観られるのですが、この王宮での舞踊はお勧めです。 

 

      ダンス  

 

     バリ舞踊:1人80,000ルピア(今日のレートで680円)

     (※蚊が多いのでシュシュッとスプレーを!)

      〈お勧め度:★★★★★ ウブドに来たからには外せない。〉

 

『モンキー・フォレスト』 入場料:1人20,000ルピア猿の森と呼ばれるだけあって、たくさんお猿さんがいます。

悪さをする猿もいるそうなので、帽子や眼鏡や携行品には注意が必要だそうです。

Fabcinoは、猿にあげるバナナを買ったんですけど・・・バナナ売りのおじさんからバナナを受け取った瞬間からお猿さん達に取り囲まれ、あっと言う間に全部かっぱらわれてしまいました。

森の中に寺院もありますが、川の方へ少し降りると橋や大きなトカゲの彫刻があったりして散策するとちょっと楽しいです。          

     ※ここもとっても蚊が多いのでシュシュシュッとスプレーを!)

     〈お勧め度:★★★☆☆ せっかくだから行ってみたらよい。〉 

 

 

ウブドの町で観光する所って言ったら・・・これくらいかしら?

バリのアートを楽しめる美術館もあるのですが、Fabcinoさんはぜーんぜん興味がないそうなので私達は行きませんでした。

 

 

ウブド de ショッピング】 ウブドには、たくさんスパや可愛い雑貨を売るお店が並んでいて、ショッピングもとっても楽しい~♪

お土産は、ほとんどウブドで買いました。安くて可愛いものが一杯♪

 

 

ウブド de お食事】

ウブドで食事をするなら、私達のお気に入りは『カフェ・ワヤン 』。

若干料金は高目ですが、何をオーダーしても美味しいし、雰囲気がとっても良い。

 

カフェ・ロータス 』も、睡蓮好きの私にはとっても魅力的。

夜17:30~21:00には、バリ舞踊を遠くから楽しみながらお食事をする事ができます。

ステージに近い席は、上客の指定席になっています。

 

『イブオカ』のバビグリン。

これを、絶対食べたい!!と、思っていたのに。残念ながら食べる機会を逃してしまって・・・本当にがっかり。

一皿200円くらいのブタ肉料理で地元の人達に愛される一品。

食べてみたかった~

 

 

ウブド de マッサージ】私がバリ島に主人のFabcinoをぜひぜひ連れて来たかったもうひとつの理由が・・・それはバリ島のマッサージ!!!!

私達は、夫婦揃って腰痛持ちでマッサージ大好き♪

タイやカンボジアでもマッサージ体験をしたのですが、バリ島のオイルマッサージはひと味もふた味も違うっ!心も体も癒してくれるようなマッサージなんです。

私達は、ウブドに到着した日にネファタリのスパでマッサージを受けました。

小川のせせらぎを聞きながら、Fabcinoと並んでマッサージを受けたのですが・・・。

思わぬハプニング(?)が・・・。   

 

    スパ                  

     ネファタリのスパ↑

 

スパに案内されて、では、服を脱いでお待ち下さいと言われ・・ベットの上には、何か小さなプラスチックの黒い物体が・・・

「あ~、ヘアーキャップね」と、これを頭にかぶり、下着姿で待っていると、私の担当さんがね、控え目に言うんですよ。

「パンティ」「パンティ」って。

私の頭を指差して「パンティ」・・・

ええええええっ、私がかぶってるこれ、

パンティなのっ?!?!?!?!

 

コンタクトも眼鏡も外していたので、手触り(ゴワゴワしたプラスチック製)と色だけで判断したのが悪かった。もう、皆して大笑いですよ。

私、パンツ被っちゃったの~?!?!?!

担当さんに「間違えた人、私だけじゃないよねっ!?!?!」って助けを求めたんですけど、

「いいえ、あなただけです」って。あたたたた 私だけなの~?!?!

『パンツを被った日本人』 私、ネファタリのスパで伝説になっちゃったかもしれない。

 マッサージは、普通に気持ち良かったです。

1時間:110,000ルピー

 

 所変わってマッサージなら絶対ココにも行きたい!と、ずーっと楽しみにしていたのが有名な『ウブド・ボディワークス・センター 』。

ここは、私も初めてのバリ旅行で1度来ていて、そのマッサージの腕は確認済。

1セッション1時間170,000ルピー(日本円で約1500円)と、お値段は他に比べて若干高いんですけど、とってもお勧めです。

 

ここのマッサージは、リラクゼーションと言うよりも『治療』に近い。

ツボをグイグイ押して来ます。体を揉みほぐしてくれる感じです。

Fabcinoさんは、前日受けたネファタリでのマッサージがすごく気持ちよかったので、別に他の所でマッサージを受ける必要はない!ってちょっとゴネていたんですけど、ボディーワークスセンターでマッサージを受けたら「全然違うっ!!!」って驚いてました。

すっごく体が軽くなったと大絶賛。

 マッサージの後に、お庭でお茶を頂いたんですけど、そこを通りかかった仙人風のおじさん。

「おおお~、あなた様は、ここのオーナーのアルサナ師匠ですね!!(写真で拝見しました。)

前情報で、「オノ・ヨーコミック・ジャガーもアルサナ氏の顧客」と言うような話を聞いていたので、その事に話を振ると「うんうん、先日オノ・ヨーコの日本の実家にも行って来たよ」なんて話をしてくれました。

 

庭に、不思議なものが吊るされているので、「これは、何に使うんですか??」とお尋ねした所、「こうして使うんだ。僕が開発したんだよ」ってこんなお茶目なポーズも見せてくれました。

 

      師匠

 

アルサナ氏本人が腰痛持ちで、「誰も私の腰を治してくれないから、自分で治す方法をあみ出したんだ」と師匠は言っていました。

ニコニコしながら、私達とお話をしてくれまして、本当に気さくな方で驚きました。

 

この「ゴッドハンド」の異名を持つアルサナ氏のマッサージを受けようと思ったら、何ヶ月も前から予約を入れなくてはいけなくて、1セッション1時間100US$以上するとの話。

 

「私、師匠のマッサージを受けてみたいんです」

師匠「あなたに私が必要ならね」

 

なにやら意味有りげなお返事。

仙人のような、不思議なオーラのある方でした。

お会いできて大変光栄でした。

 

ウブド発1日観光ツアー』につづく