読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

ウブド発 1日観光ツアー

バリ島には、旅行会社主催の色んなツアーがあるんですが、私達はあまりツアーに乗っかるのが好きではないので、宿泊したネファタリで車を6時間手配してもらってウブドの近くの観光地を周る事に。

 

10:00~16:00のツアーで確か・・・35US$。

自分で適当に行きたい所(ウブドから行ける範囲で)をピックアップして、ルートを作ってもらいました。

まずは、タマン・アユン寺院 

 

 

    タマン アユン  

 

ここは、大きなバリ・ヒンズーの寺院です。

バリ島では、寺院には私達観光客は入れないので、塀越しに寺院の中の様子を見学させてもらいます。

お勧め度:★★☆☆☆ (日中暑くて頭クラクラ・・・ 要:サロン着用)

 

 

 次に、タウン・ダヌ・ブラタン寺院      

      ブラタン

 

ここもバリ・ヒンズーの寺院です。

湖畔に佇む姿が美しい。

ちょっとウブドからは遠いですが、この寺院までの道すがら観光地化されていないバリ島本来の雰囲気を楽しめます。

お勧め度:★★★★☆

(バリ・ヒンズーの寺院はいくつか見るとどれも同じに見えてくるので、どれかひとつ観るならこの寺院が美しくてお勧め)

 

 

そして、ゴア・ガジャ。

           ゴア ガジャ

 

ここは、ウブドの町にとっても近く、バイクをレンタルして自分達で行く事もできる距離です。

この恐ろしげな顔の遺跡の中は、石を切り出した洞窟になっています。

お勧め度:★★★★☆ (ウブドから近いので、ひとまず。要:サロン着用)

 

 

そして、テガラランの棚田。            テガララン

 

ここも、ちょっと遠いけどウブドからバイクで行こうと思えば行けそうです。

ウブドからこの棚田に向かう道には、お土産選びに楽しそうなお店がずっと続いていて、お店を覗きながら移動するのも楽しいかも。

お勧め度:★★★☆☆ (ゴア・ガジャとセットでどうぞ)

 

 

私達のドライバーさんが、途中「コーヒーを飲みませんか?」「コーヒーはどうですか?」「コーヒーを・・・」と、しつこくコーヒーのお店に立ち寄ることを勧めて来たので「じゃぁ、寄って下さい」とお願いしたのですが、これが、全~然興味がなかった場所のわりには結構面白かったんです。

 

連れて行かれた所には、スパイスが色々植えられていて「これは、胡椒です」「これは、シナモンです」・・・等とちょっと案内してくれます。

でも、ここのメインはコーヒー豆。コーヒーの実が成っているのを、私は初めてみました。

数種類のコーヒーを試飲させてくれます。

試飲には含まれていないんですけど、ここの目玉商品は『コピ・ルアック』と呼ばれる特別なコーヒー。

森に住むジャコウネコは、なかなかのグルメだそうで、特別美味しいコーヒー豆だけを好んで食べるんだそうです。

ジャコウネコが選りすぐって食べたコーヒー豆が排泄され、綺麗に洗浄されたのが、このコーヒー。

特別なお味がする貴重品だそうです。

排泄されたままのコーヒー豆も見せてくれるし、ジャコウネコも数匹飼われていて、見る事ができます(昼間はグーグー寝てますけど)。

 

ここは、入場料などは特に必要ない個人のお店なので、私達も見学料として、普通のコーヒー豆とココアをお買い上げ。

 

もし、(マージン目的の)タクシーの運転手さんにしつこく誘われたら、無下に断らずに行ってみても楽しいと思います。

お勧め度:★★★☆☆

 

 

さて、ウブドでの楽しい3日間は矢のようにあっと言う間に過ぎ去り、ネファタリのVillaとの別れを惜しみながら、バリ島の南端ウルワツに移動します。

 

 『ウルワツ 1日観光』 につづく