読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

ベルサイユ宮殿は大入り満員

翌日、再び車を走らせて向かった先はベルサイユ。

私は、学生時代の卒業旅行で1度来た事があったんだけど、主人は「行った事ない」と言っていたので、今回の旅行スケジュールに入れてあったんです。

 

駐車できる所があるのか無いのか・・・それを心配していたんですけど、

宮殿のすぐ近くで駐車スペースを発見P パーキング

しかも、日曜日だったので駐車料金も無料。

やった、今日はついてるなぁ~♪

 

豪華な門を入って、左手にあるチケット売り場へ。

すごい列ですね・・・にゃ

大人気の観光地だもん、これくらいは仕方ない!と覚悟を決めて列に並びました。

20分くらいでチケットゲット。

私達は、この日からパリに入る予定だったので、4日間有効の『Paris museum pass』を購入。

【パリとパリ地域圏にある60以上の美術館建造物に並ぶことなく、しかも、回数制限なしに入場できます。】

とのことですが、チケットを買う列に並ばなくて済むだけで、入場待ちの列には、もちろん並ばなくてはいけません。

2日間 39ユーロ

4日間 54ユーロ

6日間 69ユーロ

このパスには、ベルサイユ宮殿(庭への入場は含まれてません)やフォンティーヌ・ブロー城も含まれているんです。

パリの博物館や美術館は入場料も結構高いので、がっつり色んなミュージアムを周りたいと思っている人には絶対お得♪

 

チケットを購入して、さ~!宮殿の見学スタート!

・・・とは行かないのが、夏の超人気観光地。

 

 どこから入るんだろう?

え~っと、この行列は行列、あそこにつながって、蛇行してヒト、蛇行して、ヒト蛇行して・・・

尻尾はいったいどこだ~???にゃ

列の最高尾がいったいどこなのかさえも分からないくらい人が並んでるっ汗

 

 炎天下、日傘がなかったら干上がって倒れちゃってましたね。

どのくらい待ったんだろう・・・こんなに長い行列は東京ディズニーランド以来。

            列の1部↓

          海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

暑い~・・・暑い暑い~・・・・暑い

列に並んだ私達夫婦の会話。

冷や汗「とんでもない所に来ちゃったね」

ふ~ん・・「あら、あなたの為に来たんだよ。私は一度来てるもん」

がく~「誰が来たいって言ったの?」

むぅ「へっ?来た事ないって言ってたじゃない?」

がく~「誰が来たいって言ったんですか!?!?」

 

 ええっ泣、あなた、ベルサイユ宮殿に来たかったんじゃないの????

あっら~・・・ 私の勝手な思い込み??(←うちの夫婦では非常によくある事ですが・・・)

・・・でも、仕方ない。

もう、来ちゃったし、並んでるし、折角だから観て行こう。

そんな訳で、適当~なベルサイユ宮殿の観光、スタート!

ここでは、日本語とイタリア語のオーディオ・ガイド(無料)をそれぞれ借りて人ごみに揉まれながら3時間くらい宮殿内を見て周りました。

常識からかけ離れた、(300年ほど前の)セレブ中のセレブの生活を体感できます。

宮殿の中は、豪華絢爛キンキラキンキラキラ

 

本当~に、広くて、豪華で、桁外れなお城ですね、ベルサイユ 宮殿 。

素晴らしい宮殿ですが、私達既にお城を5箇所も周ってますからね。

しつこいですが、「美人は3日で飽きる。お城は3つでもう飽きた」。

どうでも良いような写真しか撮ってなくてすみません。

 

舞踏会が催された鏡の間

   海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

王と王妃の食卓↓

  海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 当時の王や王妃にプライバシーなんてものはなく、毎夜毎夜の宴会に面倒くさそうな社交界。

王様で居るって言うのも大変だなぁ・・・はぁ~

そんな事を考えながら、ベルサイユ宮殿を後にしました。

 

 この日から5泊は、パリ市内に宿泊して花の都パリの観光です。

まずは、チェックインして荷物を降ろすためにホテルへ向かいます。

本日から、5泊するのはエッフェル塔の近くの『Auteuil tour Eiffel 』。

ホテルの玄関前のスペースに車を停めて、フロントへ

しゃきんっ「ボン・ジュール。今日から5泊の予約を入れているMakicinaです」

三女Bフロント「I know ( 知ってます)」

にゃ「へっ???」

フロントの返答に内心ちょっと驚く私

にゃ「5分間だけ、車を玄関前に停めても良いですか?」

三女B「私は、あなたの車を見ていられませんムカツク

???これが、パリの4つ☆ホテルのレセプションの対応なの???ショック

そこへ、現れた英語の上手な中国人

中国「さっき頼んだタクシーキャンセルして下さい」

顔を引きつらせたレセプションの女性が怒りを込めた声で

三女B怒「もう、キャンセルはできません!!!!!」

 

ふ~む・・・

多分、このレセプションの人、この中国人とのタクシーの手配の件でかなり苛立っていたんだな。

それで、同じアジア人の私にもイライラした態度だったんだ、きっと・・・。

 

 ホテルのフロント女性の対応には驚かされましたが、

ホテル自体はそれなりに快適なホテルです。

 

 

お部屋はこんな感じ↓

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる  海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

 お部屋もバスルームも十分な広さで快適に過ごせます。

毎日、パリの街とミュージアムをへとへとになるまで歩いたので、バスタブでお湯につかれてよかった~aya

 ダブル1室朝食なし 80ユーロ。 Booking.com の特別料金。

宿泊料金の高いパリでこの宿泊料金はとっても有難い♪

 

場所は、エッフェル塔から歩いて15分位。

メトロの駅からは徒歩10分程。

 

でも、折角パリに滞在するなら場所的にはやっぱりシテ島の近くで、セーヌ川の景色が楽しめるホテルがベストなんじゃないかと…例えばココ『Hotel Du Quai Voltaire』。

f:id:makicina:20170124165049j:plain

ルーブルにもオルセーにも徒歩圏。

 

 

 この日は、レンタカーを返す前に、ちょっとだけパリの街の中をドライブ。

シャンゼリゼ通りを車で通過~。

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

フランスでも、返車の前にはガソリンを満タンにするんですけど、パリのガソリンスタンドって地下にあるんですね~。

ちょっとびっくり。

ガソリンスタンドのマークの所から地下駐車場みたいな所に入って給油。

この日で、10日間一緒に旅をしたオペル・コルサ君くるま。ともお別れ。

故障もなく走ってくれてありがとう。お世話になりました。

 

さて、翌日からはパリの街を観光しま~す。