読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

観光☆ In Paris 4日目【木曜日】モンマルトルの丘

さて、パリの観光4日目最終日。

この日は、ミュージアムパスも有効期限切れなので、ミュージアム関係以外の場所を周ります。

 まずは、サン・マルタン運河に沿ってパリの街を散歩してみる事に。

      海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

観光用のボートも出ていて、私達も乗ろうか乗るまいか随分迷ったんですけど、

本日は時間も十分にあるので歩くことにしました。

 途中、映画か何かで有名な「北ホテル」を通過。

              

         海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 この辺りは、セーヌ川のような優雅さはないんですけど、パリの中でも長閑な時間が流れています。

黄色く色付く街路樹もなんだかパリらしいし、手入れされた花もとっても綺麗。

鴨(?)の家族も可愛いわぁ~。

    海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 パリって、大都市だけど文化や芸術が溢れていて、しかもこんな寛げる場所もあって、本当に良いなぁ~。

私、パリに住みたいっきゃはっ

 

 

そして、モンマルトルの丘へ移動。

丘の上には白く美しいサクレ・クール寺院。       

       海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 ここにも、入場を待つ長い列ができています。

ふ~ん・・「どうする?」

ボケーっとした顔「僕は興味ない」

むぅ「えっ!あなたサクレ・クール寺院の中に入る気ないの?」

ボケーっとした顔「ない」

うちの主人は、古い教会ならともかく、新しい教会には全く興味を示しません。

サクレ・クール寺院は完成して約100年。

ボケーっとした顔この人は、少なくとも300年以上の歴史のある様なものでないと反応しないんです。

 

なんとなく予想はしてたけど・・・。

あなた、モンマルトルの丘なんて全然興味ないのよね・・・はぁ~

お洒落な雰囲気…とかどうでも良い人だもんね。

 

サクレ・クール寺院を通過して、画家達が集ったモンマルトルをお散歩します。

 

        海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

ここでは、観光客の似顔絵を描く画家さん達が、フランス語/英語/時には日本語等で熱心に営業して来ます。

 

 似顔絵を描いているのを覗いてみると・・・

お~♪確かにレベルが高そう♪

ねこ「私、記念に似顔絵描いてもらいたいな~」

ボケーっとした顔「・・・だったら値段交渉しなさい」

しゃきんっ「いくらだったら良い??」

考えてる顔「・・・20ユーロ」

・・・この男、財布の紐が本当~に硬いが~ん

 

私の見た所では・・・多分ね、似顔絵の相場は一番安くて20ユーロくらいから、

腕の良い画家さんだと40ユーロくらいなんだと思います。

 

モンマルトルの小さな広場では、自分の絵を売ったり、似顔絵を描いたりしている画家がたくさん集まっていて、どんな絵を描いているのか見て周るだけでも楽しい♪

            海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 この周辺は、雰囲気も良くて、私は好きなんだけどなぁ~・・・。

          海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

ユトリロが描いたのはどの辺りなんだろう~??

 

 ここも観光客がたくさんやってくる場所なので、お土産屋さんもたくさん並んでいるんですが、私のアンテナがビビビッと激しく反応したのは、このお店『INTERIOS』

 

          海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

可愛い手作りの陶器の置物や小物がいっぱいっ♪

         海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

似顔絵にするか、このお店でのお買い物にするか…随分迷って結局買っちゃったのがこちら。

                   

    海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

                                               (1つ10~12ユーロ)我が家の味気ない壁に飾るぞー♪

 

この日の夕食は、サクレ・クール寺院の前に広がる広場からパリの街並を眺めながら

近くのスーパーで色々食材を買ってきてピクニック・ディナー。

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

ここから見るパリの夕暮れは、本当~に美しいので、パリに行かれたら、ぜひネコの肉球2

 

そして、翌日。

ライアン・エアーでイタリアに戻りました。

ポルト・マイヨの地下鉄駅の近くにあるバス乗り場からバスでBeauvais空港 へ。

1時間15分の距離です。(1人15ユーロ)飛行機の出発時間に合わせてバスが運行しています。

パリは、何回でもまた来たいっ!ゆっくり1ヶ月くらい住んでみたいわぁ・・・♪

 

 

空港の売店で、最後の最後にイタリアの家族へのお土産としてワインとロクシタンのスキンケア商品をゲット。

日本で買うと、この小さなチューブのハンドクリーム1つ1300円もするんですってよ!? 

フランスでは7ユーロ。約半額です。

日本の友人へのお土産にもっと買って帰れば良かった~っ。

              海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

 結局、今回の旅行では、有名なシャンゼリゼ通りは車で通過しただけだったし、

ポンピドゥ・センターの美術館とか、私はとっても好きなんだけど行けなかったし、

お買い物もほとんどできなかったし、食事は、ほとんどスーパーで買って来た物ばっかりだったけど、それでもフランスはとっても楽しかった♡ (´・ω・`)

 

 

これにて、今回のフランス旅行記は終了。

お付き合い下さいまして、ありがとうございました~ aya

皆さまも良いご旅行を♪チャオ!