読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

ピサ☆一日観光

トスカーナへの小旅行2日目。

ホテルの朝食を済ませて、車をPisaへと走らせます。

ピサは、イタリアでは超メジャーな観光地ですが、私、今まで行った事が無かったんです。

 

 傾いた塔を見るのが何故にそんなに楽しいのか…??

全然興味がなかったもので、ピサの空港まで来る事はあっても、市内観光もせずにスルーしていたんですけど…。

 

 実際にピサの斜塔を前にしたら…

「おおお~っ ! 傾いてる~ ! 倒れる~ !」(。・`Д´・)しゃきん

と、かなりテンションが上がりました。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 写真で見るより、実物はかなり傾いて見えましたね~。

このピサの斜塔、下から3層目を作ったあたりから傾き始めたそうで、その後は傾いても倒れない様に工事を進めたそうで、よく見ると円柱が僅かに反った様な形をしています。

地盤のせいで傾いちゃったのは、大いに計算外だったと思うんですけど、傾いたが為に今では「世界七不思議」のひとつとして、世界中から観光客が集まって来ます。

 

 ピサの斜塔にのぼるなら、まずは、チケット売り場でチケットの購入+予約が必要です。

斜塔を含めて「ミラコリ広場」の大聖堂等5か所の建造物の入場料の合計金額1人24€。

 

斜塔に登る予約時間まで時間があったので、まずは、墓所(カンポサント)の見学からスタート。

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 床には故人のお墓が並んでいます。  

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

人様のお墓を踏んで歩くのは、ちょっと気が引けますが、ヨーロッパの教会等でもよくありますね、

歩いている床がどなたか有名な方のお墓だったり…って事。

古いお墓に混じって、つい最近亡くなった方のお墓もあったりします。

 

第二次世界大戦の時にひどくダメージを受けて、壁のフレスコ画等が失われてしまったのですが、それを修復したのがこちら。

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 中央上部にキリストと聖母マリア。中央の下部に名前は…忘れちゃったんだけど、天使が描かれています。

向かって左側が天国に行く人達、右側が地獄へ行く人達。

このフレスコ画は、当時の実在の人物をモデルにして描かれているそうで、現代の風刺画的な要素も含んでいるんだそうです。

現在に例えて言うなら、右側にベルルスコーニに似た人物が描かれていた…みたいな感じ?

 

さて、斜塔の見学時間になったので、荷物を預けて斜塔の入り口に集合。

でも、風と雨がすごいっ!傘もまともに開けない程の強風です。

こんな天候でも、斜塔にのぼれるのかしら???ショック

 

 斜塔の中に入り、簡単な説明を受けて、297段の階段をのぼります。

フーフー言いながら辿り着いた斜塔の上は、雨こそ止んでましたが、すごい風!

しかも、なんとも心もとない金網が張られているだけで、風に煽られて滑り落ちちゃうんじゃないかと…。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 私、それ程高い所が苦手って訳ではないんですけど、

なんせこの強風に、滑りやすい大理石の床、頼りない金網、そして何よりこの塔、傾いてますからね

こんな時に必要以上のイマジネーションが膨らみ、恐怖心が倍増されて、「嫌だ~!落っこちる~っ!ショック汗」と、軽いパニックを経験しました。

私が移動したら、その重みで斜塔が倒れてしまうんじゃないかと…。

声には出しませんでしたけど、内心本当に怖かった。

 

 斜塔の上から見た大聖堂

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

斜塔の上からの景色は美しかったですが、のぼるのは天候の良いときが良いのではないかと…。

斜塔の次は、洗礼堂へ

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 ここは、キリスト教の行事で大切な「洗礼」を受ける為の場所です。

          海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

中に入って、2階から見るとこんな感じ。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 そして、大聖堂(ドゥーモ)へ    

        海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

ピサの大聖堂は、本当に立派な造りで、内部も素晴らしい。

(`-ω-´)「なんか、ここの大聖堂ってスペインのコルドバで見た大聖堂(メスキータ)に雰囲気がちょっと似てるね」

ボケーっとした顔「そうだっけ??」

そんな会話を主人としながら見学をしたのですが、後でドゥーモ付属美術館の説明を読んで納得。

この大聖堂は、コルドバのメスキータを参考にして造られたんだそうです。

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる
海外旅行☆猫もひとりで旅にでる
海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

最後の見学場所は、ドゥオーモ付属美術館。

ここには、大聖堂の修復の際に取り外された外壁の彫刻や、教会で使用された楽譜等の展示品を見る事ができます。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 見る場所によって、斜塔の傾き具合も随分違って見えるんですけど、ここのテラスから見る斜塔は一段と傾いて見えました。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 ミラコリ広場の見学を終えて、ピサを流れるアルノ川の川辺をちょっと散歩する事に。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 サンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会↓

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

ピサの街は、かなり大きいので、観光するなら1日たっぷり時間を取りたい所です。

街の中は迷路の様に細い道が走っていて、迷子になりながら歩くのも楽しい。

 

 ピサの街の中で1泊するなら…。

鉄道駅の近くをご希望なら『B&B Il Don』斜塔までは2㎞離れているけど途中の散策も楽しいし、気にならない距離。

 

ホテルの部屋からピサの斜塔が見える最高のロケーションは『Relais I Miracoli Residenza D'Epoca』料金も高目だけど、素敵なホテル。

f:id:makicina:20170124224220j:plain

※全ての部屋からピサの斜塔が見える訳では無さそうなのでご注意を。

 

 

私達は、車で移動だったので、本日はピサの街から車で15分ほど離れたこちらのホテルに宿泊しました。『Locanda Sant'agata』 ツイン朝食付き1泊59€

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

新しく、素敵なデザインの小さなホテルです。

ホテルの周りには畑が広がっていて何もありませんが、こんな景色に心が和みます。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 お部屋も綺麗でお洒落。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 バスルームはこんな感じ。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 アメニティーにも気配りが感じられて、とっても快適に過ごせました。

 

 

このホテルを選んだ理由は、Booking.comでの評判が良かったこともあるんだけど、レストランが良さ気だったから。

Fabcinoさんの希望で、今回の小旅行では美味しいレストランのあるホテルを選んだんです。

 レストラン↓

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 私がオーダーしたポルチーノのタリアテッレ

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 主人のオーダーした・・これ、なんだったんだろう?

お肉のパスタ。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 わたしのメインディッシュは、牛肉のキノコソースかけ+タルトゥフォ

焼き具合をレアで注文したら、ほとんど生だった…。

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

主人がオーダーしたお肉料理

海外旅行☆猫もひとりで旅にでる

 

 これに、グラスワイン1杯とワイン1ボトルで合計93€でした。

大変美味しく頂きましたけど、お料理を比べるなら、昨夜のレストランに軍配!

 

 朝食も美味しかったし、このホテルも車で移動する方にはおススメです。

ピサとルッカの間に位置しています。

 

 さて、翌日はルッカの街を観光をして、ちょっとアウトレットショップでショッピングで~す。