読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

行っチャオ!トスカーナへの小旅行☆1泊2日 【前編】

 北イタリアでもやっと春の訪れを感じるようになった3月の第一週 春

久しぶりに1泊2日の小旅行に出かけました(^ω^)

気が付けば、前回の旅行からほぼ1年が経ってしまった・・・。

去年は私、1年の半分以上を日本で過ごした為に、旅行どころではなかったんです。

今年も多分旅行に行けるとしてもイタリア国内か車で行ける隣国くらいでしょうか。

 

久々の小旅行に私達が行って来たのはトスカーナ

今回の旅行は、友人達からのプレゼントなんですプレゼント

 

 

去年の誕生日にこちらをプレゼントとして頂きまして ↑ [smartbox]。

イタリア国内とフランスの一部のホテルが予約できる『ホテルカタログ&宿泊券』みたいなものです。

ありがとぉ~!ハートamici~!ハート

どこのホテルにしようかと、散々迷いに迷って「一度くらいお城に泊まってみたいっ!!ねこ」と、イタリアの小さなお城の予約を取りました~♪やった~っsao☆

 

 

1泊2日のトスカーナオルチャ渓谷ドライブの旅。

オルチャ渓谷(Val d’Orcia) についてはこちらを参照下さい→イタリア政府観光局

 

私達が今回ドライブして来たこのオルチャ渓谷

渓谷とは言っても、グランドキャニオン等みたいに切り立った崖があるわけではなくて

こんななだらかな丘陵地帯なんですが、とにかく美しい景色が広がっていて世界遺産に登録されています。

 

 

 雨が降ったら思いっきり残念な旅行になりそうですが、お天気もまずまず。

ここを訪れるなら季節やお天気の良い日を選ぶのは絶対大切要

夏や秋が一番美しいんだろうなぁ~。

 

 

 糸杉が美しい~るん♪

 

 この↑写真の場所はポストカードなんかにもよく使われてます。葉祥明の絵のよう。

それでは、、この美しい田園風景の中のドライブを満喫しつつ、ちょこちょこと訪ねて来た小さな村を少しご紹介。

(※今回は、シエナやサンジミニャーノと言った知名度の高い観光地には立ち寄っておりません。)

 

 トスカーナの村 ① Buonconvento

まずは、シエナから車で1時間程の「Buonconvento」。

ここは、かつて巡礼者が遠くイギリスのカンタベリーからフランスを通ってローマを目指した「フランチージェナ街道」上の村。

スペインのサンティアーゴ・デ・コンポステーラ へ向かう巡礼の道は今でも良く整備されていて、巡礼者や観光客が歩けるようになっているので有名です。

でも、イタリアの巡礼の道は多分ローマまでは続いていないんじゃないかと・・・。

トスカーナの村々にも巡礼者の道を示す印を壁にみることができるんですけど、ローマへ向かう巡礼の道は所々しか残っていないんだと思います。

サン・ジミニャーノシエナを通って旅したかつての巡礼者達はこのBuonconventoの村を抜けてローマを目指したんですね。

小さな宿場町・・・みたいな感じだったのかなぁ。

小さな村は家と壁でぐるりと囲まれ、村の中を歩くだけなら15分もあれば十分ですが、ギュッと濃縮された様な古さが感じられる趣ある村。

            こんな門↑を通って村の内部に入ります。

           茶色のレンガの壁が統一感があって美しい。

 

 

   

     村のメインストリート。

    人影もまばらで、観光客もほぼ居ません。

 

鉄道駅もあり、シエナからの所要時間は25分程なのでアクセスは悪くなさそうです。

このBuonconventoの美しい村の中で宿泊するなら、選択肢はあまりなくて立地的に

このホテル→「Monolocale a Buonconvento 」が良いんじゃないかと。

 

 

トスカーナの村 ② San Quirico d'Orcia

この村は1日目の夕暮れ時に駆け足で訪れたのであまり印象に残っていないのですが、

住んでる人も多い様で地元の人で結構賑わってました。

             村のメイン広場↑

 小さな村なんだけど、立派な教会が3つもありました。

フランチージェナ街道を移動中に一息つくには便利な場所。

ごくごく普通に見えるイタリアの小さな村ですが、他の村に比べてレストランやお店は結構あったので、昼食や夕食に立ち寄るには良さそう。

 

トスカーナの村 ③ Montalcino

            小高い丘の上に建つ村 ↑

 

途中から見下ろすトスカーナの景色も美しいです。

丘の上には結構立派なお城が立っています。

 

 

 

今は、酒屋兼レストランになっていて、一人4€でお城の見学ができます。

お城・・・と言うよりは、敵が攻め込んで来た時に逃げ込む避難所・・・って感じだったのかな?

イタリアはこんな感じのお城が多いですね。

 

 

 この城壁をぐるりと歩きます。

 

 城壁から見る村が美しいねこ

 この辺りは、有名なワイン赤ワイン・ボトルの産地なので、こんな小さな村にも酒屋さんが結構たくさんあります。

 

このお城の酒屋さんでもワインを売っていて、こちらはヴィンテージワインの陳列棚。

埃を被ってラベルに思いっきり古さを感じる一番お高いワインで750€。

大ざっぱに日本円で10万円ちょっとかなぁ。

 

 

 小さな村の中を歩きます。

酒屋さんがおっ洒落 ↓。

      

 

 

この村で生産されている「ブルネッロ・ディ・ モンタルチーノ」って言うワインはイタリアワインの中でも有名な銘柄として人気なんだそうです。

・・・でも、私、ワイン飲めないのよね~・・・ ワインの味が分かると楽しいんだろうに・・・ざんね~んはぁ~

 村のメインロード↓

 なかなか素敵な村でしたが、観光客がここまで自力で来るのは難しいんじゃないかと。

ちょっと調べてみると、シエナからモンタルチーノまで114番のバスで1時間~1時間10分程。

時間などはこちらをご参照下さい。

【バスの時刻検索サイト】

シエナ→モンタルチーノ

モンタルチーノ→シエナ

 

 トスカーナの村 ④ Castiglione d'Orcia

ここは、かなり高い丘の上にあります。

 朽ちた石の塔があるんだけど、急な坂を車で登らなくてはいけなくて、私達はこの「Rocca【石の塔】」には行っていません。

 本当~に小さな村で観光客もなかなか来ないんじゃないかしら。

 

 

 村の中央広場も小さいっ↑。

 

 

中央広場に建つ村役場。

バスは…多分走ってないんじゃないかな?

 

 では、1日目の観光はこれくらいにして、本日のお宿へ移動します。

【後編】に続く しゃきんっ