読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

行っチャオ!オーストリア! ①世界で一番美しい湖畔の村ハルシュタット

皆様こんにちは。

すっかり春ですね~♪

 

突然主人のFabcinoさんがにこっ「金曜日に休みを半日取るから、2泊3日でどこかに行こう!Makicinaのお誕生日旅行だ」って嬉しい提案をしてくれたので、大急ぎで計画して2泊3日の小旅行に行って来ました。

今回の目的地は、映画「サウンド・オブ・ミュージック」で有名なオーストリアのザルツブルク

 

我が家からだと、片道500kmちょっと、車で5時間位の道のりです。

                           

こんなルートで旅行を計画 ↑。

イタリアのパドヴァからハルシュタット(世界遺産)へ

ハルシュタットからザルツブルク(世界遺産)へ

ザルツブルクからドロミーティ渓谷(世界遺産)を通過してミズリーナ湖を眺め

自宅に戻る。

今更ながらに気が付いたんだけど、世界遺産を3つ巡る旅になりました。

 

 

 パドヴァの主人の会社前で半日の仕事を終えたほっとした顔をピックアップし、高速を1時間半くらい走ると、もう、オーストリアとの国境です。

国境前のサービスエリアで↓オーストりアの高速パスを購入して、車のフロントガラス左上に貼り付けます。

 

 

 10日間有効の高速道路のパス(8€)。

日頃からイタリアの高速料金は安い!って有難く感じておりますが、オーストリアは更に安いっ!

でもね、長いトンネルを通る時は、別に12€とかって追加料金を払わなくてはいけないんです。

それでも、この高速道路の安さは車で移動する旅行者には本当にありがたい!

ついでに言うと、オーストリアのガソリン代もイタリアより安いです。

(オーストリアは大体1Lが1.25€くらい。イタリアは場所にもよるけど1Lが1.65€位。)

 

では、国境を越えま~す。

道路の色が濃くなった所からがオーストリアです。

オーストリアでのドライブは、路面も綺麗で走り易いっ♪

イタリアは(有料道路は別にして)路面のひび割れやつぎはぎが多いし、センターラインなんかも消えかかっている所が多くて運転し難いのです。

 

 4月の中旬、まだ路肩に雪も少し残っている所もあるんですけど、外気温は大体18度位。

こんな美しく雪化粧した山々を眺めながらのドライブはとっても楽しいっくるま。音符

 

 途中で、ハルシュタットと言う小さな村に立ち寄る為に、高速を一旦降りて山道を走ります。

ハルシュタットに到着~♪

 おお~っ!この湖、美しいなぁ~!しゃきんっハート

 「世界で最も美しい湖畔の村」と言われて世界遺産に登録されているんですってよ、この村。

 崖に張り付く様に家々が建っています。

 「おおお~っ、いいんじゃないの~」ねこキラ

既に夕方6時なので、お店やボート等は丁度店じまいの時間ですけど、まだまだ十分明るいので、早速車をパーキングエリアに停めて村の散策ですっ歩く歩く

 村外れの駐車場兼バスターミナルから湖畔の遊歩道を歩いて村の中心の教会を目指します。

目指す教会↓

 

 

小さな村なんだけど、立派な教会が2つもあります。

村のシンボルとも言えるこちらの教会は、プロテスタントの教会としては一番古いものだそうです。

        

 もうひとつの教会は少し高台にあって、お墓がたくさんありました。

 

 

お墓参りに来ていたにゃん仔。

こちらでは、お墓に花壇の様に花を綺麗に植えるんですね。

どのお墓も綺麗に手入れされて花が咲いてました。

     村の広場↓

 

センスの良いお店やレストランを覗きながら小さな村を散策しま~す登場

 

私達は外から眺めるだけだったけど、可愛い雑貨とかお土産品のレベルは結構高そうでした。

私も、ここのお店で買い物したかった~(=´;ω;`=)

 

あと1時間早く到着できたらショッピングも楽しめたのにっ!、残念。

※お店は大体6時くらいには閉まるみたいです。

 お魚料理の美味しそうなレストランもかなり魅力的♪

 外観に惹かれて入っちゃいそうなカフェ。

 どこを観ても絵になる村なので、散策がとっとも楽しいっ!

 そして、この村一番のビューポイントに到着。

 雪の残る山を背景に、この村の姿を観たかったの~好

念願かなって大満足!!

でもね、写真を観たむふっ も言ってましたけど、実際の景色は私の撮った写真よりずっと美しかったです。

 

 この村には鉄道駅はないんですけど、近くの駅までバスが走ってるみたいです。

ザルツブルクからハルシュタットへのアクセス方法は、詳しくはわからないんですけど、鉄道とバスを乗り継いで2時間半位かかるみたいですね。

 

 ホテルは、小さな村にしては人気の観光地なので、宿泊料金もちょっと高目。

ここのホテル→「ゼーホテル グリューナー バウム 」は、村のシンボルでもある教会の横に建つホテル。

f:id:makicina:20170125020118j:plain

湖畔に佇む美しい歴史あるホテルで、皇后エリザベートアガサ・クリスティ等の著名人も滞在したホテルだそうです(1泊ツイン朝食付き158€~)。

私もここに泊まってみたい~ちううっ

 

 

さてさて、私達はまだこの日の最終目的地ザルツブルクに到着しておりませんので、再び車を走らせますくるま。

1時間半程のドライブでザルツブルクに到着。

ちょっとハプニングがあって、予定していたホテルに宿泊できなかったので、

慌ててBooking.com のサイトから今夜のホテルを予約あせる

 

ベストウェスタン プラス アメディア アート ザルツブルク 」になんとか無事にチェックイン汗

ザルツブルク・グニグル駅の近くに建つホテルです。

観光の中心である旧市街地から徒歩で15分~20分位の場所だけど、専用地下駐車場(1日15€)があって、車での移動の人には結構便利なホテルだと思います。

ザルツブルクの旧市街地の周辺パーキングは結構高いみたい(場所にもよるけど1時間3.50€なんて所もあるみたいです)なので、ホテルに駐車して、後はバスを利用して移動することに。

ちなみに、ザルツブルク内を走っているバスは、表示や案内も分かり易く、夜中まで走っていて本数も多いのでとっても便利です。

お部屋↓

 バスタブが大きいバスルーム↓

 ツイン1泊60€ Boooking.comの特別料金

建物は新しくて快適で、宿泊料金高目なザルツブルクでは、料金的にも有難いホテルでした。

この夜は、お誕生日ディナーのはずだったんだけど、色々トラブルがあって遅い時間になっちゃいました。

 

予定していたレストランには行けそうにない時間だったので、トリップアドバイザーでちょっと調べたバー兼レストラン「Zum Zirkelwirt 」で簡単に済ませることに。

私のオーダーは、↓チーズを練りこんだハンバーグみたいなものが浮かんだビーフコンソメ味のスープ

 

↓団子の中に不思議なもの(乾燥したソーセージみたいな物のミンチ?)が入ったお料理

 初めて食べるオーストリア料理の感想は・・・

・・・かなり微妙。

スープは美味しかったけど、この団子↑とキャベツの酢漬けみたいな物は、食べるのに苦労しました。

すごく不味いってわけではないんだけど、美味しくもない。

むむむ・・・残念~。

レストランが悪い・・・わけでもなさそうなんだけど。

選んだメニューが外れだったのか。

オーストリア料理が私の好みに合わないのか・・・。

 

 まぁ、とにかく、この日はちょっと運に見放されていたのです、私。

誕生日だったのに~泣く・。

 

 

翌日は、気を取り直してザルツブルクの観光です。

つづく