読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

②クロアチアの首都 ザグレブ超駆け足観光

さて、スロベニアの首都リュブリャナを車くるま。で後にして、

次はクロアチアの首都ザグレブを目指します。

クロアチアは海が美しく、物価も比較的安く、イタリア語も通じるのでイタリア人には旅行先として大変人気です。

私達夫婦の大好きな宮崎駿監督のアニメ「紅の豚」の舞台にもなってます。

ドゥブロブニクの町↓が世界遺産に登録されてから(写真はネットから拝借)

 

 日本からの観光客にも人気になっているって、数年前に飛行機の中で隣に座って話をしたツアーコンダクターの方が言ってました。

私も、クロアチアにはチョコチョコ来ていて今回で3回目。

ローマ時代の遺跡やヴェネチア統治時代の町並みが残っていて、結構見所も多い国です。

 

今回はそのクロアチアの首都ザグレブを超特急で観光します。

到着したのが既に夕暮れ時だったので観光地も外観だけ写真に収めました。

この首都ザグレブもかなり小さな町ですので、歩いて主だった観光地を周っても1時間くらいで周れます。

 

ザグレブの旧市街地はちょっと丘の上にあって、世界で一番短いケーブルカーで登ることができます。

 

        

この写真の中央の奥の方に小さなケーブルカーの線路(?)が見えるんですけど・・・ちょっと分かんないかな?

横に階段もあるので、私達は階段で登ります歩く歩く

 

 ザグレブの旧市街地のツーリストインフォメーションで地図をもらいました。

ザグレブの地図↓

あ、地図上の「ケーブルカー」が「カーブルカー」になってる・・・ショック

 

大変見えにくいですが、地図のピンク色の観光ルートを歩いてみます歩く走る

『ケーブルカー』→『聖マルコ教会』→『トカルチチェヴァ通り』→『大聖堂』のルート。

 

 『聖マルコ教会』

ザグレブのシンボルみたいな感じでしょうか?

クロアチア王国とザグレブの紋章で彩られた陶板屋根がとっても個性的で可愛いっ。

        

少し丘を下りた道の先に聖マリア被昇天大聖堂が。

 近くまで行ってみます。

あら、素敵♪

この日は金曜日の夜で、観光客にも人気のトカルチチェヴァ通りはバーやレストランに人があふれて大賑わい。

あまり大きな町でもないのに、夜はこんなに賑やかになるのかと主人のむふっFabcinoも驚いていました。

 

 私達も夕食を食べようと目星をつけていたレストランに行ってみたのですが・・・

やっぱり金曜の夜でしょ?席がなかった泣く

このレストラン→『Trilogija 』は、ある方のブログで見たんですけど、仕入れ状況によって変わる本日のメニューが書かれた手書きの看板といい、シックなお店の感じといい、大変私好みのレストランでした。

う~・・・、このレストランで食事できなかったのが本当に心残り。残念っ!

旧市街地の石の門の手前にあります。

 

それで、通りかかったカジュアルなレストランで夕食。

「Sale(塩)」ってお店の名前で決めちゃいましたの。うちの愛猫KURO-L1と名前が同じだったので。

馬鹿な飼い主はこういうものに過剰反応するんですね笑う

お料理はこんな感じ。

    赤カブのスープ   タコのマリネ      お肉                                   

 

        

 可もなく不可もなく・・・な感じのお料理でしたが、お肉は柔らかくて美味しゅうございました。

 

 私達のこの日のホテルは『ドリームホテル 』。

車での移動の場合、中心地は駐車場にも困るし、一方通行も多くて大変なので、今回はザグレブの中心地から車で20分位離れた空港の近く。

駐車場が無料で有難い。

ザグレブ空港への無料送迎サービスもあるみたいです。

ツイン朝食付き53€

          

   

鉄道等で移動の旅行者の人達がザグレブの中心地で宿泊するなら・・・鉄道駅の近くのこんなホテルが便利でおススメ。

旧市街やレストランの並ぶトカルチチェヴァ通りにも歩いて15分くらい。

ベスト ウェスタン プレミアホテル アストリア 』 ツイン朝食付き80€~

f:id:makicina:20170125025130j:plain

パレスホテル ザグレブ 』ツイン朝食付き80€~

f:id:makicina:20170125025259j:plain

  

 

 

翌日は、ハンガリーに入ります。