読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

⑥オーストリアの古都グラーツ&スロベニアのブレッド湖

さて、旅行の最終日。

ウィーンから700km離れたイタリアの我が家に車で戻ります。

でも、ちょっと寄り道。

まずは、ウィーンから200km離れた『オーストリアの古都グラーツ』へ。

町を見下ろす丘の上にお城が建っていて

涼し気な川が流れていて、

城下に町が広がっている・・・中東欧の古都ってこんな感じが多いですね。

 

グラーツの町をお散歩します♪

 

 

このグラーツの旧市街地は世界遺産にも登録されています。

中央広場に建つこのゴージャスな建物は・・・旧市庁舎? ↓

        

 

トラムの走る大通り

 

小腹の空いたFabcinoさんむふっは、オーストリアでよく見かけるシーフードのファストフード店で、イワシの酢漬けのサンドイッチをご購入。

 

 

味見させてもらったんですけど、酸っぱい!

オーストリアではイタリアより魚料理のお店をよく見かけました。

お肉の国なのかと思っていたけど。魚料理も食べるんですね。海、無いのに。

 

一方、私は最後まで美味しいスイーツを求めて『Frankowitsch』と言うお店へ。

 

 

どなたかのブログで「グラーツで一番美味しいケーキ屋さん」って紹介されてましたんで。

 

十分美味しいけど、日本でもあるかな?こんな感じのケーキ。

このお店は、レストラン&食料品店&ケーキ屋さん3軒並んでいて(同じ店名)旅行から戻って知ったんですけど、トリップアドバイザーでの評価はグラーツの478軒のレストランで4番目に高い評価だそうです。

気軽に入れそうなレストランだったし、何か食べてみれば良かった・・・。

参考になるかどうかかなり微妙ですけど、グラーツの観光ルートの地図↓

 

 

 

再び車を走らせスロヴェニアの『ブレッド湖』を目指します。

イタリアに戻るには少しだけ大廻りなんですけどね。

旅行を計画する時にいつも参考にさせてもらっているコチラのサイト で紹介されているのを見て、いつか機会があったら行ってみたいなって思っていたんです。

今回の旅行で私達が初日に立ち寄ったスロヴェニアの首都リュブリャナからだと直通のバス(1時間20分)か、列車+駅前から湖までバス(1時間)で行ける様です。

 

結構大きな湖ですね~

湖畔に小さな町とお城が見えます。

                 

このお城、今回は残念ながら行けなかったんですけど、見学もできるみたいです。

 

 

私達は町の近くの有料パーキングに車を停めたんですけど、お目当ての景色を見る為には結構歩かなくてはいけません。

お目当ての景色って言うのは…

これです。

 

 

湖の上にポツンと教会だけが建つ島が・・・

もう少し近くまで歩かないとよく見えないですね。

 

この島に渡る手段は、ボートのみ。

こんな渡し船に乗る(料金は往復で25€くらい)か小さなボートを1漕借りて自分で漕ぐか(1艘15€位)。

島には教会があって、この教会の鐘を鳴らすと願が叶うのだとか。

 

 

私達は、島に渡る時間はなかったので、一番綺麗に島が見える場所で急いで写真撮影。

慌ただしく写真に収めて戻って来てしまいましたが、なかなか素敵な所でした。

いつかゆっくりもう一度来て、島の教会に渡って、今回遠目に見ただけのお城を見学して、湖畔の芝生の上でピクニックしたいなぁるん♪

 

 

こんな島の美しい姿を堪能するなら、

ベストポジションに建つゴージャスなホテル→『Villa Bled 』 ↓

島に一番近くて緑に囲まれたエレガントなホテル。

週泊客の評判も良い。ツイン1室朝食付 175€~

 

 

 

 貸しボートやレストランの近くのお手頃なホテル→『ゲストハウス ミリノ  』 ↑

ツイン1室朝食付き63€~ Booking.comの特別割引料金

 

こちらも小さいホテルだけど、レイクヴューの部屋からは島が見えます。

カーマン ゲストハウス

レイクヴュー・ツイン1室60€~

この辺りはご紹介したホテルやゲストハウスの他に宿泊施設が数件とレストランとお土産屋さんが1~2軒あるだけの静かな場所です。

町からは遠くて歩いたら20分位。自転車の貸し出しサービスをやっているホテルはあるみたい。

荷物を持っての移動なら、町から観光列車の利用が便利かも。

車での移動だと、この辺りにはレストランの駐車場以外車を停められる場所はなさそうでした。

  

ブレッド湖を後にした時にはもう既に夕方の7時!

これから4時間かけて我が家に戻ります。

 

戻ってから、主人にはがまん顔「4泊5日でこの内容はタイト過ぎた!」とクレーが・・・。

そうだよね・・・ちょっと欲張り過ぎたね。申し訳ない。

長時間の運転お疲れさまでした。ありがとう~♪笑う

 

 

それでは、皆様も楽しいご旅行を!

チャオ!