読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

行っチャオ!ギリシャ!クレタ島&サントリーニ島 !!! ≪準備編≫

《昨年の5月の旅行の話です》

ボン・ジョールノ♪

今回、私達が5月22日から10日間行って来るのはギリシャギリシャ国旗

ついに、念願の『サントリーニ島』です。ひゃっほ~♪るんっ♪わーい

トリップアドバイザーの「世界で人気の島ランキング」でも堂々の2位に輝いているサントリーニ島にはいつか行きたいッと以前から狙っていたんです。

余談ですが、ランキングの1位はハワイのマウイ島なんですって。

行った事無いんだなぁ~、ハワイ。

 

ギリシャはイタリアからだと気軽に行ける近さだし、物価も安くて、海も綺麗で、人も気さくでなかなか魅力的な国です。

とは言え、何度も行くことになるとは思っていなかったんだけど。

1回目のギリシャ [ロードス島] → ロードス島に行った時の旅行記はこちら

2回目のギリシャ [アテネ&ミコノス島] → アテネとミコノス島に行った時の旅行記はこちら

 

そして、今回3度目のギリシャは念願かなって【[クレタ島と憧れのサントリーニ島キラ

 

 5月22日~6月2日の10日間、こんなルートでギリシャの2つの島を周って来ます。

   

 

ヴェネツィア空港からRyan airクレタ島ハニア空港へ

ハニアからレシムノンを経由してイラクレオンへバスで移動

イラクレオンの港からサントリーニ島の港へフェリーで移動

サントリーニ空港からヴェネツィア空港へVoloteaで戻る

 

 

 日本からサントリーニ島を目指す皆様は、大体ギリシャの首都アテネを経由してサントリーニ島に移動している様ですが、サントリーニ島に行くならロンドンとかヴェネツィア経由で行くのが個人的にはおススメです。

今回、私達がヴェネツイアからの航空運賃に払った金額は、往路(Ryan air)50€+復路(Volotea)25€。

日本円で往復1人約1万円。

サントリーニ島へのアクセスについては、この旅行記の最後にちょっと詳しく書きたいと思っています。

クレタ島からサントリーニ島に渡るのは、フェリー/高速船を運航している会社が3社位あるみたい。

調べたところでは2時間くらいの高速船での旅ですが、片道60€位。

あれ~!ギリシャの高速船は結構高いんだなぁ~。

 

 

5月下旬のギリシャは、観光シーズンがやっと始まったばかり。

ギリシャの観光シーズンは大体5月上旬~10月中旬位までで、それ以外はお天気も悪いしホテルやレストランも閉まっている所が多いみたいです。

観光シーズンしか運航しない飛行機も多いし、フェリーの便も激減します。

夏の観光シーズンに休みも取らずにガッツリ働いて、冬の時期は東南アジアのタイなんかで休暇を楽しむギリシャ人って多いんですって。

 

 

ギリシャのホテルは、どこもかなり満足度が高くて旅行者には本当に魅力的♪

安宿でもそれなりに趣があって居心地が良いんです。

でも、今回行くサントリーニ島は世界のセレブもやって来る有名なリゾートなので高級なホテルやヴィラもたくさん!

サントリーニ島の魅力は、美しい景色もさることながら、素敵なホテルで過ごす至福の時間にあるのかも…。

ホテル情報を見ているだけで、もう、うっとり~・・・うっとり・・・ハート

 

 

 

クレタ島の古い遺跡を周り、

サントリーニ島の美しい景色を楽しみ、

美味しいシーフード料理を堪能し、

ちょっと素敵なホテル滞在を楽しみ、

黒いビーチでくつろぐ。

今回の旅の目的はこんな感じ。

ワクワクドキドキ行って来ま~す(`-ω-´)にこっ

 

チャオ♪

 

つづく