読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

サントリーニ島3日目☆イアの夕日争奪戦

翌日晴れっ!

ホテルの朝食を頂いてチェックアウト。

お手頃ホテルに移動です。

イアの歩行者専用道を出て、大きなバスも離合する狭い道をフィラ方面に歩くと、お店はほぼ無いけど美しいホテルが並ぶ場所があります。

 

       

 

おっ!このホテルはっしゃきんっ

Perivolas(ペリヴォラス )』。

アンジェリーナ・ジョリーも泊まったと噂の大人の隠れ家。

ここも素敵ね~ねこ

 

しかし、私達が向かうのはこのラグジュエリーなホテルの並ぶ海岸線からちょっと離れた場所。

この日から2泊したのは、イアの外れにあるホテル『Anwmoessa Villa 』。

イアの歩行者専用の道まで15分。イアの城跡からだと徒歩30分位。

前日に日課のジョギングに出たFabcinoさんが、この『Anemoessa Villa』の場所を確認してくれたんですが、

がく~「Makicina、多分次もがっかりすると思うよ」と不吉な予言をしてくれまして・・・。

主人は、このロケーションを私が気に入らないと思ったみたいです。

こちら↓が本日から2泊するホテル。

 

 

確かに、今回も海には面しておりません。

でもね、ホテルの門をくぐると思っていたより素敵なんですハート

 

プールサイドのベットからは、イアのカルデラの反対側の海が綺麗に見渡せます。

 レセプションの女性もとってもフレンドリーで親切。色々必要な情報をコピーして用意していてくれて、ホテルのホスピタリティーを感じられるホテルです。

お部屋もコンパクトで可愛い♪

小さなキッチンもついてます。

2階のロフトがベッドルーム 

テラスからプールと海が見えます。

美味しい朝食付きで1泊70€。ホテルの詳しい情報はこちら

 

場所は、イアとフィラ間を走るバスのバス停から坂を下って3分くらい。

「イア スイーツ」のバス停って言えば車掌さんも分かってくれると思います。

イアに滞在したいけど、宿泊料金が高すぎて・・・って言う人にはとってもおススメのホテルです。

イアから夜遅くに女性一人で帰るのはちょっと心細いかもしれないですが。

 

さて、本日はイアの町をもう少し詳しく?ご案内したいと思います。

こちら↓はイアの町の地図。

地図上の赤い線は車も走る道。

紫の線は歩行者天国。観光客で賑わう観光ルート。

  

 

イアの素敵なお店を何軒か写真でご紹介

まず、こちら↓実は中に入っていないので何屋さんなのか分からないんですけど。

 店構えと看板猫が非常に可愛い。          

                                                   看板猫、ココです↓

 このお店↓陶器の壁飾りが欲しくて悩んだんだけど断念。

 このお店のヒトデの飾りが欲しかったんだけど、これも断念。

 

結局今回の旅行では何も買えなかった。ちょっと欲しいなぁって思う様な陶器の飾りは日本円で7,000円位はしちゃうんだよね…。買えないなぁ…。

残念~泣く

 

 さて、本日私が楽しみにしているのは「美しいイアの夕日を写真に撮る!カメラ」こと。

イアの夕日を美しいイアの景色と撮れるポイントは、例の城跡なんです。

              ココ ↓

 

この日の日没が8時過ぎ。6時半頃に城跡に行ったら既に観光客がたくさん。

あた~、出遅れたにゃ

良いポジションを確保したかったら日没の3時間位前には行かないとダメなのかも。

私は、2列目をキープして立っていたんですけど、途中から中国人の女の子が私の前にズイッと入って来て立ちはだかりましてショック

景色を堪能して写真を撮ったらどくんだろう・・・と思って待っていたんだけど、どうも居座る模様。

それで、私の横に立っていたこの女の子の彼氏に

怒る「私は30分以上前からこの景色を見る為にここに立ってるんですけど」って大人げなく抗議。

035「えっ!?・・・なんで?」

なんで?じゃないだろう怒る。他にココに我慢して立ってる理由あります?とは、言わないですけどね。

032「あぁ、ごめんなさい」と中国人カップル。

結局、私とその中国人カップルと、自撮り棒を伸ばして必死に後ろから写真を撮っていた中国人の女の子4人で代わる代わるに場所を譲り合って写真を撮りました。

この景色を写真に収める為に遥か遠い国から来てますからね、観光客は皆必死です。

気持ちは分かるけど、中国人の割込み精神は断じて許さんっ怒る!!

本当~にあの人達!どこで会っても(イタリアのスーパーとかね)マナー悪いよね💢

ちょっとでも隙間があれば、もう、グイグイ割り込んできますからね。

人の頭と頭の隙間をキープするだけでも大変です。

 

こちらが、観光客が必死に写真に収めるイアの夕日夕日。 

 

この日は、ちょっと水平線が曇ってましたけど、まぁまぁ綺麗に見れたんじゃないかな?

 

三脚ないからちょっとボケてますけど↑

 

さて、日も沈んだので夕飯です食事

この日は、ホテルの近くの『Anemomilos Restaurant 』で食事することに。

イアの中では割と評判の良いレストランみたいですけど。

   ナスの料理↑  ヨーグルトの料理サジキ↑ ギリシャの代表的料理「ドルマデス」↑

 「ドルマデス」は、ご飯にひき肉を混ぜたものをブドウの葉でくるんで煮るギリシャ料理。ブドウの葉がちょっと渋くてお料理も酸っぱくて私はあまり好きじゃないかも。

 

ギリシャ料理では一番ムサカが好き↑

これに、いつものグリークサラダとハーフワインで37€。

 

う~ん。

このレストランのお料理・・・普通かなぁ。

主人はどこのレストランでも同じ『グリークサラダ』を食べるのですが、そうするとそのレストランのレベルがよく分かるんだそうです。

野菜の味とオリーブオイルの質が良ければ料理は美味しい!と主人。

むふっギリシャでは、グリークサラダの美味しい店に外れはないっ」んですってよ。

本当かね?ふ~ん・・

 

翌日は、一日ボートツアーに参加します。

チャオ!