読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

サントリーニ島4日目☆カルデラボートツアー

サントリーニは、かつてはひとつの丸い島だったそうですが、火山の噴火で中央付近が吹っ飛んでしまったと言われています。

        

 

 大地震と大洪水によって一夜にして海に沈んだと言われる古代アトランティス大陸の伝説にサントリーニ島クレタ島は深い関わりがあるという説もあるそうです。

 

この島は昔から幾度となく火山による地震や火山灰で被害にあって来ました。

サントリーニの真ん中では、今も火山活動で新しい島が形成されています。

 

この火山島に船で渡るのがサントリーニでは人気のデイ・トリップになっているので、私達も参加してみることににこっ(`-ω-´)

料金はホテルまでの送迎付きで1人35€。

送迎なしでイアやフィラの港から参加なら1人25€だそうです。

朝9時にホテルに小型バスがお迎えに来てくれて、イアのポートで船帆船に乗船。

 

   

 

 船から見るイアの町も綺麗♪

白く雪がかかったみたい。

フィラのポートにも寄って観光客を乗せたら、火山の島に上陸。

同じ様な船がたくさん来てます↓

 

島の中心を目指して歩きま~す歩く歩く

 しかし、私は暑くて上り坂を登るのは断念。

途中で座って待つことに。

それ程きつい上り坂・・・ってわけではないんですけど暑くて暑くて暑い

島の中心まで登って来たFabcinoさんに感想を聞くと。

考えてる顔「普通」と。

考えてる顔「特に何もなかった」んだそうです。

無理して登らなくてよかった。

 

Fabcinoさんむふっが撮って来た写真↓ 遠くに見えるのはイアの町

 

 火山島ウォーキングの次は温泉の湧き出るビーチへ。

でも、大きな船はビーチに近づけないので船から海に飛び込んでビーチまで泳ぎますプール

5月下旬では水がさぞかし冷たいだろう・・・って心配していたんだけど、まぁ、大丈夫。普通に泳げます。

80メートルくらい泳ぐと、海水が赤くなってちょっと生温い感じに。

 

 

ビーチの奥は・・・そうねぇ一番熱い所でも37度くらいあるかな?

温泉って程の温度ではないです。

全く硫黄の匂いがしないのはなんでだろう?

10分もすると船から「戻ってこい」と合図の笛があったので、船まで再び泳ぎます。

 

温泉好きの私としては、大変興味があったんですけど・・・

感想:ビーチの底がドロっとしていてちょっと気持ち悪かったドキドキ

ちなみに、ボートにはシャワーはもちろん着替える所もありません。

タオルを巻きつけて着替えている人もいましたけど。

さて、温泉の後は再び船で移動。

昼食を食べる為に漁村の様な所に寄ります。

 

タベルナが5軒位並んでいて、好きな所で昼食を取るんですけど、観光客しか来ない様な所では美味しいものは期待できないですね。

私達もツアーのおススメするタベルナで軽く昼食を食べましたけど、美味しいランチではなかったです。

島の猫がやって来て「何か食べたいネコ」と言うので、ちょっとおすそわけ。

可愛いね~。

   この漁村、半野良の猫がたくさん居て写真のモデルになってくれます。

あれれ?この島にはキジ猫ちゃんしか居ないのかな?

 

このランチの時間に海でひと泳ぎしているツアー客もいました。

他にする事ないもんね~。

 

 再び船に戻ってツアーも終了。

イアのポートから送迎バスで3時位にはホテルに戻って、ホテルのプールでひと泳ぎ。

5月下旬、サントリーニ島ではなんとか泳げました。

 

このカルデラ・ボートツアーは・・・。

どうだろう、特に行かなくても良かったかなぁふ~ん・・ボケーっとした顔

満足度60位?

 

この日の夕食は、再びイアのポートまで降りて『Ammoudi』でシーフード・パスタを頂きました。

ウェイターさんに聞いた話では、このレストランも4月から10月後半までしか開いてなくて、このレストランが開いている7か月間は休み無く毎日働くんですって。

で、残りの冬の5か月間は休暇。

ギリシャの島で観光客相手に仕事をしている人は皆そんな働き方みたいです。

 

むむむ・・・その働き方も結構大変かもにゃ

翌日は、サントリーニ島の『ブラック・ビーチ』に移動します。

 

チャオ!