読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

旅行記①ブリュッセル☆超開け足観光

8月半ばとは言え、既にベルギーもオランダもかなり涼しくて外を歩き廻るには快適な時期。暑さに弱い私には丁度良い気候でした。

でもね、花粉症持ちの主人は見えない花粉との闘いに苦しんでかなり辛い旅になった様で・・・。

気の毒な事に熱まで出して疲れ果てて帰って来ました泣き顔

 

ライアン・エアーの飛行機でべネツィア(トレビゾ)空港を夜の8時40分に発ち、ベルギーのブリュッセル空港に10時20分に到着。

 

到着時間が遅いので色々心配だったんですけど、空港からブリュッセル市内までの列車も夜中まで走っていて日付が変わるまでには宿泊ホテルに到着できました。

空港からのAirport city expressでブリュッセル中央駅まで25分。5.20€。

この日のホテルは『Alma Gland Place Hotel 』。

 

                                    

 

 とにかく、ブリュッセル中央駅に近いホテル!と言う事で決めたホテルです。

中央駅から徒歩で5分位かな?夜中の12時前に旅行者が鞄を持って知らない町を移動するのは危険なんじゃないかとかなり心配していたんだけど、人通りも結構多く、駅前では音楽イベントもやっていて想像していたより夜中なのに賑やか。

ホテルのお部屋はシンプルだけどこの宿泊料金なら十分満足です。

ツイン1泊62€。この日は小雨も降っていて肌寒く、部屋がちょっと寒かったですけどね。

 

ブリュッセルでの宿泊なら『ibis Hotel Brussels off Grand'Place 』も中央駅に近くて場所が分かり易くておススメです。

 

 もう夜中の12時を少し過ぎちゃいましたけど急いで外出します。

こんな夜更けにどちらへ?のんびり冷や汗

世界で最も美しいと言われるブリュッセルのグラン・プラスの夜景を見ておかないと!

明日にはブルージュに移動しちゃいますからね、今夜しかチャンスはないんです。

ホテルのフロントさんもこんな夜中の外出も「大丈夫だよ」って言ってたし。

ホテルからグラン・プラスまでは200mくらいの距離で通りに並ぶレストランにもまだお客さん達が座って飲んでますしね。

 

 夜のグラン・プラス、夜中でもライトアップされていると良いんだけど…。

おおおおぉ~♪

ぐるりと広場を豪華な建物が囲んでいます。

まさに「ヨーロッパ」って感じですねきゃはっ。『世界一美しい広場』とも言われています。

うんうん、とっても美しいと思う~♡

 

 さて、翌日。

朝食をワッフルで有名な『Dandoy』で頂きます。

 

ベルギーってワッフルやチョコレート等のスイーツが有名なんです。

お店の中にはたくさんお土産用のクッキー等が並んでいて良い香り♪美味しそう~。

       

私が注文したワッフルのキャラメルソースとホットチョコレート

 

主人はクッキー6枚とコーヒーを注文。全部で15€位。

メニューには日本語表記もあって分かり易いです。

 

でもね、店員さんは愛想もないしやる気もないご様子。

ワッフルはキャラメルソースでドロドロで甘すぎて味も分かりませんでした。

只々甘い。

ホットチョコレートも普通のココアみたいだし…。

あ~・・・・がっかり・・・。(=´;ω;`=)

 

 

気を取り直して超特急のブリュッセル観光です!

まずは、ブリュッセルと言えばこの子。

『小便小僧』として日本でも有名なジュリアン君にご挨拶。 

 

            

本日は小雨の為、衣装は着てませんでしたが、ジュリアン君、大変な衣装持ちなんだそうです。

 

次に、夏の間限定で一般公開(無料)されている『王宮』へ。

 

王宮はどこも同じ様に豪華ですね~。

 

マグリット美術館は窓だけ眺めて・・・

 

王立美術館前を通過。

時間も無いし、主人の興味も無いから仕方ない歩く歩く

 

ノートルダム・デュ・サブロン教会へ。

 

 

 

この教会、なかなか素敵な教会でした。

ヨーロッパの教会ってどこも同じ様な感じではあるんですけどね。

 

 

そして、サン・ミッシェル大聖堂へ。

ベルギー王家の結婚式も執り行われる教会です。

   

   

 

 

 次は、ギャルリ―・サン・チュベールのお店のウィンドウを眺めます。

日本で言うショッピング・アーケードみたいな所ですね。

 

有名どころのチョコレート屋さんが並んでいます。

 

 

ベルギーはボビン・レースが有名で私も興味があるんだけどなぁ・・・。

買って帰りた~い。でも結構高~いドキドキ

コースター位の大きさで30€位~。

『自分で作りなさい』と主人は即却下。それは無理なんですけど~えーーーん

 

 おっ、タンタン発見。

タンタンのふるさとはベルギーなんですって、私、知らなかったんですけどね。

ブリュッセルの街角にはタンタンの壁画もあるそうなのですけど、時間がなくて探せませんでした。

昨日の夜も来たグラン・プラス。

小雨が降る生憎のお天気で、美しさが今一つ伝わりませんが、とってもゴージャスで美しい広場です。

 

8月12日から15日までの3日間、このグラン・プラスはフラワーカーペットで彩られる為に既に準備中でした。フラワーカーペットの写真はネットから拝借。

 

 今年は日本との国交・友好関係樹立150年記念でフラワーカーペットも日本がテーマなんですって。見られたら良かったんだけど、日程が微妙に合わなくて残念。

 

この広場に建つ『Godiva』のお店。

20数年前の初めての旅行ではココでチョコレートを買ったんだったなぁ。

 

ベルギーのお土産にはチョコレートやクッキー等のスイーツがおススメですが、私と主人が見つけた素敵な帽子屋さんをちょっとご紹介。

宿泊したホテルの前の通りを『ibis Hotel Brussels off Grand'Place 』に向かって歩くと左手にあった小さな帽子屋さん。

 

 

 

素敵な帽子がたくさんっ!半分位は手作りなんですって。

主人はこのお店で麻のハンチング帽〔38€)をご購入。店員さんも親切でおススメ。

 

ブリュッセルで予定していた観光はこれにて終了。

お腹を空かせた主人が楽しみにしている昼食です。

ベルギーは食べ物も美味しい♪と聞いているので、この日のランチはちょっと豪華にロブスター!

「聖カトリーヌ教会」の近くには、たくさんシーフードレストランが並んでいるんです。

その中でもブリュッセルでちょっと有名らしい『Rugbyman No Two 』へ。

お店の雰囲気もなかなか素敵💛

ランチのロブスターのコース1人33€を頂くことにしました。

前菜に私は生ガキ、主人はロブスターのスープを頂きます。

 美味しい~♪

ロブスターはソースを3種類から選べます。

私はコッテリ系のバターソース、主人は野菜たっぷりのソース。

 

ロブスターはちょっと小さ目かなぁ~とは思いますが、とっても美味しいです。

 

デザートも3種類から選べます。

私の選んだチーズ系のデザート。 

う~ん…。甘い。

デザートはちょっと大味。

スイーツのレベルの高いベルギーなので、もう少し美味しいデザートを期待していたんだけど・・・。ちょっと残念。

 

全体的には十分満足できるお料理でした。

おススメネコの肉球2

さて、美味しいお料理でお腹も一杯になった所で鉄道で次の町ブルージュに移動です。

 

つづく