読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

旅行記②運河が美しいブルージュ散策

さて、ベルギーの首都ブリュッセルから、列車ICで1時間のブルージュに向かいます。

料金は一人14.30€。私達は16時16分ブリュッセル発の便で移動。

ブルージュの駅↓からは、更に観光の中心であるマルクト広場までバスで移動ですバス

こちら↓ちょっと見えにくいですけどバスの路線図。

                    

 

バスの1時間チケット1人3€。

歩けない距離ではないですけど、20分以上はかかるんじゃないかと。

私達は16番のバスで魚市場の近くのバス停で降りましたが、2番と12番のバスがマルクト広場の市庁舎の前の停留所に停まるので、こちらの方が旅行者の私達には分かり易いかも。

 

あら~💛素敵な町照れる

 

まずは、本日のホテルにチェックイン。

マルクト広場の鐘楼の真後ろに建つ結構大きめのホテル『Martin's Brugge

 

 

 

町の中心の高い鐘楼の裏なのでとても分かり易い場所です。

ツイン1泊85.50€。特に特徴は無いけど快適に泊まれるホテルです。

新しいし設備もちゃんと整っていて何よりロケーションが最高に良いのでおススメネコの肉球2

ブルージュの中心、マルクト広場も美しいっ💛 真ん中の高い塔がこの町の鐘楼。

ホテルはこの鐘楼の裏通りです。

 

主だった観光地は全てマルクト広場から徒歩圏ですが、ブルージュの散策は結構歩きます歩く歩く

ベルギーは特に石畳の歩きにくい道が多いので、靴底のクッションの柔らかい歩き易い靴を選ばないと足が痛くて痛くて歩けなくなっちゃいますへとへと。

旅行の靴選びは本当に大切ですよね。

 

まずは、運河クルーズに参加。1人8€。コンテナ船

運河の色々なポイントから出てますが、私達は宿泊したホテルに近い橋の袂から出ているボートに乗船。

この時期なら18時位が最終便だそうです。

 

ひゃっほ~♪運河クルージング、メチャメチャ楽しい~ねこ

座ったまま美しい景色が楽しめるなんて最高っ!

 

ボートから見るブルージュの町、趣があって素敵~♪絵になる町ですね、ブルージュ

大満足の運河クルージングでしたネコの肉球2

 

さて、この日の夕食はどうしようかと…。

下調べの段階で『コレ!』って言うレストランを見つけられなかったもので・・・。

行きあたりばったりに、主人の胃袋が選んだのは・・・インド料理。

なんでベルギーでインド料理食べるかなぁ?

まぁ、私も主人も大好きですからね、インド料理。良しとしよう。

私は、エビカレーとライスとナンを選んで22€位。二人で50€の夕食でした。

ベルギーは結構食事が高かった印象。

夕食後のお散歩歩く歩く

 

夜のマルクト広場も美しいです♪

さて、翌日。

再びブルージュの町を歩いて散策です。

ココはブルージュで一番賑わっていた通り。

                  

 

たくさんチョコレート屋さんが並んでいて、どこのチョコレートを買おうか迷っちゃいますね。

お土産屋さんもたくさんあってショッピングも楽しい♪

 

ブルージュには、ボビン・レースのコレクションが展示されている『レース・センター』があるんです。

私もコレクションが見てみたいっ!と思っていたんだけど、主人が一緒なので諦めました。でも、お土産屋さんの前でボビン・レースをしている女性が居たので写真だけ撮らせてもらいました。※写真撮影 1€。

 

           

 

なるほど~。マチ針で糸を固定して模様を編んでいくんですね…。

こんな手工芸は大好きなんだけど、自分ではなかなかね~、刺繍くらいしかできない。

私も挑戦してみたいなぁ、ボビン・レース。

ブルージュにもたくさんレースのお店があったんですけど、結局私はレースのクリスマスカードだけを買って帰りました。テーブルクロスなんて高すぎて手が出ないです。 (=´;ω;`=)

 

町外れのベギン会修道院を目指して歩きます。

途中、ボートツアーでも通った美しい運河に架かる橋が味わい深い。 

 ここの景色が一番私は好き♪

 

 

 

愛の湖を眺めて…

 

 

ベギン会修道院に到着。

ベネディクト派の尼僧の方々が今も住まう場所です。

世界遺産にも登録されています。

静かな庭を歩く尼僧。

修道院の敷地内の家ですが、なんと可愛いことっ。

 

さて、今日はこれからアントワープに列車で移動です。

ホテルの近くのスープ屋さんでちょっと腹ごしらえ。 

 

スープとパニーノのセットで8.50€。美味しい♪

イタリアではスープってなかなかメニューに無いのです。

場所はマルクト広場の鐘楼に向かって右手の小道を入った所。

軽く食事をしたい人におススメネコの肉球2

 

さて、荷物を持って最後にベルギーのチョコレートを買いますよ~♪(^ω^)

やっぱり、私は初めての海外旅行でも食べた記念の『GODIVA』を食べよう!とホテルの近くのお店に行ったんですが・・・

 

                   

 ・・・・・・・影。「えっ!昼休み?2時まで閉まってるですって?!」

あららら・・・。もう、バスに乗らないとアントワープの観光ができなくなっちゃうので、ベルギーのチョコレートは断念。

日本でも『GODIVA』は食べられますけどね。

それでも、残念~っ泣く

 

今回、ブルージュの町を歩いてみて素敵だなぁ~♪と思ったホテルはこの2つ🎵

Hotel Duc De Bourgogne

f:id:makicina:20170126213117j:plain

Hotel Bourgoensch Hof 』。

f:id:makicina:20170126213140j:plain

この二つのホテルは美しい運河を挟んで向かい合っているんですけど、どちらからもブルージュの運河クルーズの中でも特に素敵だった景色↓をホテルから楽しめます。

 

        

 建物は古くてちょっとした不便はあるみたいだけど、折角ならブルージュらしい運河沿いのホテル滞在はおススメ。

マルクト広場にも近くてロケーションもGood。宿泊者の評価もまずまず高いです。

 

 

マルクト広場の市庁舎前のバス停から2番のバスでブルージュ駅へ移動。

ゲント経由でアントワープに向かいます。

 

つづく