読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

南イタリアの町②トラー二

 さて、テルモリの町で1泊してさらに車で南へ。
途中主人が「トラー二の町に寄ってみようか?以前ボートで行ったけど綺麗な町だよ」って提案してくれたので寄ってみることに。

 

『プーリャ州の真珠』とも言われる美しい町トラー二(Trani)。
旧市街の中心は、とっても美しいポート。おお~っ、素敵♪

たくさんヨットやセーリングボートが停泊しています。f:id:makicina:20170225001409j:plain

たくさんヨットやセーリングボートが停泊しています。

f:id:makicina:20170225001512j:plain

あの大聖堂まで歩きますよ~☝♪

トラー二の一番の見所。
海岸線に建つ美しい大聖堂。

 

f:id:makicina:20170225001616j:plain

中に入ってみたいけど・・・あれれ?ドアが閉まってる。
何時まで閉まっているのか・・・なんてお知らせも当然の様にありません。
大聖堂の床のモザイクも美しいと言う話なので、見てみたかったんだけど仕方ない。

この大聖堂の横にあるのが、13世紀のお城。見学も可能ですが私達は中には入っていません。

f:id:makicina:20170225001710j:plain

トラー二の旧市街地は、雰囲気的にちょっと前に行ったクロアチアのドゥブロブニクにも似るかなぁ・・・。石の壁と石畳が良い感じ♪

f:id:makicina:20170225001831j:plain

      f:id:makicina:20170225001856j:plain

主人が見つけたビーガン料理のお店で軽く昼食。
このお店、内装も全て手作りで可愛い💛 

      f:id:makicina:20170225001947j:plain

肉や魚はもちろんチーズや牛乳も使わないビーガン料理。
私はあまり好みではないんですけどね。健康志向の主人はこんな料理が大好きなの。

これだけ使える食材に制限があって美味しい料理を作るって難しそ~。

f:id:makicina:20170225002029j:plain

左)色々野菜やナッツそれに刻んだオレンジの入ったライス・サラダ。      
右)カボチャのスープ
普段お目にかかれない面白いお料理。
美味しく頂きましたが、毎日こんな料理だけ食べてたら私は生きて行けないなぁ…。

 

このちょっと歴史を感じる建物☟、現在刑務所として使われているんですって。

f:id:makicina:20170225002152j:plain

へぇ~・・・ちょっともったいない気がするのは私だけ?・・・。
町の中心でこんな立派な建築物、他に使い道はなかったのかな?

 

トラー二の町、なかなか味があって散策が楽しかった♪

この町で宿泊するなら、駅に近くてポートにも徒歩圏の『Cittadella28』が便利。

f:id:makicina:20170225002300j:plain

 

荷物が少なくて駅から600kmくらいなら歩ける人には『B&B Suite Home Trani』。
美しいポートが目の前!旧市街を堪能するには最高のロケーション。

f:id:makicina:20170225002330j:plain

 

【トラー二の町への行き方】 

バーリから列車で45分。

駅から旧市街までは500m位。

 

さて、車に戻って再び移動。
次は『ポリニャーノ・ア・マーレ』にご案内します。