読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

南イタリアの町⑧ロコロトンド

ガリポリの町に5泊して、周辺の町を周った訳ですがそろそろ移動です。
次の私達の目的地は有名な観光地「アルベロベッロ」。

車をアルベロベッロ方面へと走らせていると、面白い形の家がチラホラと・・・。

 

      f:id:makicina:20170312045937j:plain


これ、トゥルッロ(単数形)って呼ばれるこの地方独特の住居なんです。
このトゥルッロがたくさん見られる場所がアルベロベッロなんですが、その前に「ロコロトンド」の町にちょっと立ち寄ります。

 

「ロコロトンド」は、こんな丘の上の真っ白い町🎵

f:id:makicina:20170312050119j:plain

 

車を駐車可能な路肩に停めて早速「ロコロトンド」の町を散策します♪
白い町並みがとっても可愛いと聞いて来たんだけど、本当に可愛いっ♡

 

     f:id:makicina:20170312050312j:plain

 

コレ↓はクリスマスのデコレーションがすっごく可愛かったレストランへのアプローチ。

f:id:makicina:20170312050359j:plain


この日は元旦で、観光客の姿もまばらだったんだけど、2組の日本人のご家族に遭遇しました。他の所ではほとんど見かけなかった日本からの旅行客に2組も会えるなんてびっくり。
日本人に人気なのかな?この町。
とっても小さな町で30分もあれば十分観て周れます。
お土産屋さんやレストランの数もあまり多くないですし、観光する所も特に無いんだけど、女心をくすぐる可愛さがありますね♪
この町では美味しいイタリアのスプマンテ(スパークリング・ワイン)が楽しめるそうですよ。
ワイン好きの方はぜひお試しあれ。


ちょっと小高い丘の上にある町なので、ワインやオリーブの畑が見渡せて景色も素敵です。
公園の見晴台からは、トゥルッリがポツポツと建つ独特の景色も見られます。

 

f:id:makicina:20170312050548j:plain

 

白い町並み以外に何か特別なもの・・・があるわけでは無いんだけど、アルベロベッロ観光のついでにちょっと寄ってみると良いんじゃないかと。
私はとっても楽しかったです「ロコロトンド」の散策。

 

【ロコロトンド(locorotondo)への行き方】

バーリから列車で1時間40分程。
ロコロトンドの駅から美しい町の中心までは緩やかな坂を上って1km位かな?
アルベロベッロとロコロトンド間ももちろん鉄道(SUD-EST線)で移動可能です。

所要時間約7分。

 

アルベロベッロで希望のトゥルッリの予約がとれなかったら、このロコロトンド周辺のトゥルッリに宿泊するのも良いんじゃないかと。

ロコロトンドの駅に近くて評判の良いトゥルッリ『B&B Trulli Donna Isabella 』。

          f:id:makicina:20170314211439j:plain

 


オリーブ畑の景色も楽しめる旧市街にたつこの可愛いホテルも素敵です♪

トゥルッリではないですけどね。
Casa Aprile Short Lets』。

f:id:makicina:20170314211925j:plain

 

私の印象では、この町の宿泊施設もレストランも他の町に比べてちょっと趣があって良さ気。

町を彩る植木やバルコニーの可愛い花にも、この町で丁寧に暮らす人達の気持ちが感じられるんです。ここで暮らす人たちはこの町が好きなんだなぁって伝わってくる町。

うまく表現できないですけど。

 

次は、アルベロベッロをご案内~♪