読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行っチャオ!海外!

イタリア人夫との世界アッチコッチ旅行記 (アメーバブログから引越ました!)

南イタリア☆プーリャ州の周り方

プーリャ州を車で周った旅行記は終了しましたが、今日は『プーリャ州の周り方』について書いてみたいと思います。
私達は、今回公共交通機関を全く使用していないので、ちょっと大まかな情報になりますが・・・。
以前、プーリャ州を公共交通機関を使って周ろうと色々調べた事があるので、その時集めた情報も含めて書いてみたいと思います。

 

私達は今回車での移動だったので、『バーリ』と『ブリンディジ』の2つの大きな都市には立ち寄っていませんが、公共の交通機関を利用する場合、この2つの町が移動の要所になります。

 

今回の旅行で実際にプーリャ州を周ってみて、個人的にやっぱり一番の見所!って思えたのは…

①『マテーラ』 旅行記はこちら

f:id:makicina:20170317214727j:plain        

②『アルベロベッロ 旅行記はこちら

f:id:makicina:20170317214840j:plain

③『トラー二』 旅行記はこちら

f:id:makicina:20170317214935j:plain

④『ポリニャーノ・ア・マーレ』 旅行記はこちら

f:id:makicina:20170317215014j:plain


特にマテーラとアルベロベッロのユニークさは格別でした♪
なので、今回の記事では勝手にこの2つを周る事を前提に記事を書いちゃいます(;^ω^)。


さて、プーリャ州に行こう!って思ったら手段は多分4つ。

飛行機で『バーリ』又は『ブリンディジ』の空港へ飛ぶ
 イタリア各都市/ヨーロッパの都市からの飛行機での移動は一番気軽。
 アリタリアに限らず、Volotea/ easy jet/Ryanair 等も格安に飛んでいます。

 

列車でローマやナポリから移動する
 ローマからバーリまで列車で最短約4時間10分。
 イタリア鉄道(Tren italia)のサイトはこちら

 

バスでローマやその他の都市から移動する。
イタリア国内のバスと列車の移動方法等を検索するのに便利なサイト→GOEURO
 バーリ/ブリンディジにはイタリア各都市からの長距離バスも走っています。
 観光客に人気のマテーラへは、フィレンツェ/シエナ等からの夜行バスやローマからのバスも出ています。バス会社MAROZZIのサイト
ローマ等からアルベロベッロへのバス会社BLA BLA CARのサイト

 

フェリーギリシャクロアチアから移動する。
バーリからはクロアチアのドゥブロブニク/モンテネグロ/ギリシャのコルフ島等にフェリーで渡る事も可能です。
ドゥブロブニクへの便は、夜の10時にバーリを出て翌朝8時にドゥブロブニク着。片道55€。

ブリンディジからは、ギリシャ等へ渡るフェリーが出ています。
フェリーの検索できるサイト(日本語可)はこちら


バーリからマテーラ/アルベロベッロへの移動に関しては、バーリから私鉄を使って移動するのが一般的です。
マテーラへの移動に利用するのはこの私鉄→FAL
アルベロベッロへの移動に利用するのはこの私鉄→Ferrovie del Sud Est


マテーラ⇔アルベロベッロ間を直線で結ぶバスは、途中の町で乗り換えが必要なのでちょっとおススメできません。イタリアのバスの乗り継ぎって分かりにくくて難しい事が多いので。
待ち時間等考えると、大回りでも一旦バーリに戻った方が賢明かと思われます。

色々なルート作りができるんですけど、ローマから南の町を訪れるなら・・・
こんなルートはいかがでしょう?

ルート①

f:id:makicina:20170317215326j:plain

 

【移動方法】
ローマからナポリ 鉄道
ナポリからポンペイアマルフィ海岸 私鉄とバス
ナポリからアルベロベッロ バス
アルベロベッロ→バーリ→マテーラ 私鉄
マテーラ→ローマ バス


可愛いアマルフィ海岸(ポジターノアマルフィ)についてはこちらの記事をご参照下さい。
一見の価値あり!のポンペイ遺跡についてはこちらの記事をご参照下さい。

 

ルート②

f:id:makicina:20170317215642j:plain


【移動方法】
ローマ→マテーラ バス
マテーラ→バーリ→アルベロベッロ 私鉄
バーリ→ドゥブロブニク フェリー
ドゥブロブニク→スプリト バス
スプリト→ローマ 飛行機 Vueling 等

 

美しいドゥブロブニクについてはこちらの記事をご参照下さい。
最近の私のイチオシです♡次回の「007」のロケ地にも決まりそうなんですって!


いや~、魅力的な街がたくさんあって、どこに行くか選ぶのも一苦労。
自分の好みで町を選んでみましたが、皆さまのご旅行の参考になれば幸いです♪

 

皆さまも楽しいご旅行を!